2016年3月28日月曜日

30%クリーム増量~ウエラトーン2+1


今日ご紹介するのは、世界で初めて、ヘアカラー製品にトリートメント成分を配合した歴史を持つ【ウエラ】のウエラトーン2+1(ツープラスワン)クリームタイプです。 P&Gのモニターに参加中、レビュー用に現品をご提供いただきました。【PR記事】

美容院で髪を染めるとバッチリなのに、家で染めるとなぜか「染めのこし」が気になることってありますか? 私はとっても「あるある!」です。 昔から髪量が多いし、ちょっと前まではロングヘアだったのでなおさらのこと。

そんな染めのこしの原因は、何と

クリームの量

だそうです。 かなりたっぷり載せるくらいじゃないとしっかり染まらないそうで。 とはいえ、市販のヘアカラーはけっこうクリームの量が少なめ。 それが原因でしっかり染まってないと感じる人が多いみたい。

で、新しいウエラトーン2+1では、クリームの量を30%増やしてみました!ってことです。

みんなが抱えてる問題に対して、このシンプルな解決策、よいですね。 こういうの、好きです。

箱はドラッグストアでおなじみの、髪がつややかステキな外人さんモデルのもの。 この定番感もある意味、いやされます~~


たっぷりのクリームを使ってバッチリ染める!と行きたいところですが、私のもっかのお悩みは生え際の白髪が気になることなので、そこだけ染めます。 ウエラトーン2+1クリームタイプの良いところは、1回で使い切らなくても大丈夫ってこと。 部分染めの場合は次回にとっておけます。

今回は半分量をまぜまぜします。半分でこれだけだから、クリーム量はたっぷり。



染めてます~~ たっぷりつけたつもりだったけど、こうみるとスカスカですね。 美容院では確かにもちょっとたっぷりつけてる。 次回はもっとべったりいきます。


じゃじゃん、ビフォア+アフターのお写真です。

ビフォア


アフター



多少色が薄めの部分もありますが、おおむねきれいに染まってます。 急いでて、放置する時間を15分しか取れなかったので、30分くらいしっかりおけば濃く染まったかな、と思います。

気になるお値段ですが、1500円~2000円くらいが実勢価格のようです。 市販の髪染めとしては少しお値段高めですね。 その分、クオリテイはよいと感じました。 ツンとしたにおいはないし、何より地肌に負担感が少なく感じます。

今度ドラッグストアやスーパーで見かけたらおためしあれ!

P&Gジャパンのキャンペーンに参加中


P&Gジャパンのキャンペーンに参加中
P&Gジャパンのキャンペーンに参加中

0 件のコメント:

コメントを投稿