2015年11月21日土曜日

とろんとキャラメルみたいなハチミツ:マヌカハニー


毎朝あったかいコーヒーをいただくのが毎日のスタートの習慣となっています。 そんな朝のコーヒータイムにちょっとした変化をもたらしてくれるのが、今いただいているハチミツ。 ニュージーランド産のマヌカハニー(マヌカクリーミー蜂蜜)(1,728円)です。 武州養蜂園 さまより、モニター用に現品をご提供いただきました。【PR記事】

ハチミツといえば、お砂糖にくらべて抗菌力やビタミンがあり、独特の味わいもあるパワーフードです。

マヌカハニーというのは、私も初耳だったのですが、(以下会社提供資料より引用)

  • 毎年11月から1月にかけて白い花を咲かせるマヌカという花から採取されるハチミツ
  • ふつうのハチミツとは違い、濃厚でどろっとした食感がある
  • これまでの研究で、ブドウ球菌やサルモネラ菌、連鎖球菌など、食中毒の原因となる有害菌を除去する作用がわかっている
そうです。 すごいですね~

どれくらいどろっとしてるかというと、、、




あれれ? どろっというより

「とろ~~ん」

に近い。 武州養蜂園 のマヌカハニーは、ホイップ状に加工してあります。 なので、とろ~~ん、という使いやすい食感。 

私は毎朝のコーヒーに入れていただいていますが、しっかり溶けてくれて飲みやすいです。 しかも、お味がすっきりめの白砂糖とは違い、とろんとキャラメル風味。 普段のコーヒーとは一味違ったお味が楽しめます。



武州養蜂園さんは、昔からハチミツの通販をされているようで、ハチミツ豆知識や最新情報などのわかりやすい冊子もたくさんいただきました。

どれを読んでも、蜂やハチミツへの愛にあふれてて、ためになるだけじゃなく、ほっこりした気分にさせてくれます。 ハチミツおいしい!だけじゃなくて、「蜂さん、本当にありがとう!」って気持ちになります。

中でも印象的だったのがこの話。

「ハチミツは腐敗しない」
エジプトのピラミッド発掘のとき、3300年前のハチミツの壺が発見されたそうです。 ところが、中味は全く変質せず、新鮮そのものだったそうです。

3300年たっても品質変化なしとは、ハチミツパワーすごすぎます。

もうひとつ、

ハチミツは、赤痢菌なら10時間、大腸菌、チフス菌でも48時間で殺してしまうそうです。

どんだけすごいんでしょ。

蜂さんへの感謝、忘れないようにします!

マヌカハニー、気になるお値段は1,728円(120g)
他にも、アカシアやプロポリスなど、ハチミツ商品たくさんあります。 気になる方はオンラインショップをのぞいてみてください。



0 件のコメント:

コメントを投稿