2015年11月28日土曜日

卵殻膜コラーゲンの青汁 Bi-sai



今日ご紹介するのは、健康食品の青汁。 とはいえ、フツウの青汁とはちょっと違った青汁です。 卵殻膜入りの青汁、Bi-saiです。 レビュー用に現品をご提供いただきました。【PR記事】



アルマードさんは、卵殻膜の研究に力を入れていて、東京大学との共同研究をされています。 アルマードさんの基礎化粧品など、コスメ商品もたくさん出されていて、卵殻膜では、ユニークなノウハウがありそう。

で、この気になる「卵殻膜」っていったい何でしょう?



ひとことで言うと、

ゆで卵をむくときに卵を覆っている薄い皮のこと

です。 そういえば、ゆで卵を食べるときにいつも捨ててしまってますが、あそこに栄養分がたっぷりあったの!?

なんでも、卵殻膜には、III型コラーゲンというのが入っていて、アミノ酸、コラーゲン、ヒアルロン酸などをたっぷり含んでいるそうです。 たしかに、大事な卵を守る膜ですから、納得です。

ただし、卵殻膜をそのまま食べても、消化が悪いので、消化不良を起こしてしまう可能性があるので、要注意。




お野菜たっぷりの青汁にコラーゲンたっぷりの卵殻膜の組み合わせ、すごいパワーを感じます。 飲みかたは、1)水に溶かす 2)牛乳に溶かす 3)ヨーグルトに混ぜる あたりが王道だと思いますが、ショウガ湯やくず湯にまぜてもおいしいです。 

水に溶かしていただくと、甘酸っぱい本来の味が楽しめます。 鉄分が入っているのかな? 多少鉄っぽさを感じますが、気になるほどではありません。

12月7日~25日には、冬のボーナスキャンペーンで、特別価格での販売が予定されているそうです。

ぜひチェックしてみてください。


 

0 件のコメント:

コメントを投稿