2015年9月3日木曜日

開発者が教える「120%おいしい」 袋入りラーメンの作り方



 困ったときの主婦の味方、袋入りインスタントラーメン。 私も、自宅で一人の昼食など、作るのが面倒なときに食べることがあります。 インスタントラーメンって、そのままだとあまりおいしくないので、自分なりに野菜や具をたしたりして工夫して食べています。

発売4年目のマルちゃん正麺が、リニューアルしたそうで、おいしい袋入りラーメンの作り方を紹介しています。 【PR記事 via レビューブログ】

以下に引用します。

★開発者が教える120%おいしい茹で方★

  ①どんぶりにスープを入れる
  ②お鍋の沸騰したお湯に麺を入れる
   コツ1:最初の1分間は触らない(表面が糊化するまで見守ってあげる)
   ※ここで麺をほぐしてしまうと、表面が擦れて滑らかさが失われたり、麺が切れてしまったりします。
   コツ2:1分過ぎたら、1回だけひっくり返し、また触らずに時間までゆでる。
  ③ゆでたお湯をどんぶりに空け、スープを溶かす
  ④最後に麺をどんぶりへ入れる。(麺は自然とほぐれてきます)
   ※ここではもう自分でほぐしてもOKです
★できあがり(*^▽^*)★

<豆知識>野菜を入れたい場合は最初に入れておき、お湯が再沸騰してから麺を入れる
 (麺を入れてから肉や野菜を入れると、お湯の温度が下がり、
    表面の糊化が遅れて戻りが悪くなってしまいます。)




引用終わり。

あはは、、「最初の1分間は触らない」 結構難しいですね。 だからダメだったのか!
野菜は最初に入れるんですね。 再沸騰してから麺をゆでるのか。 なるほど、私のダメダメポイント2でした。

次にインスタントラーメンを作るときにはきちんと、作ろう。

で、マルちゃん正麺 リニューアルポイントをご紹介します。
企業さんの紹介文より引用します。

1.麺が進化!
 「醤油味」・「味噌味」・「塩味」は、麺の厚さを増し、配合を変更することで、
しっかりとしたコシと、生麺に近い食感を実現致しました。
「豚骨味」は、配合を変更し、より豚骨ラーメンらしさを感じる、歯切れの良さを追求致しました。

2.パッケージの変更
 リニューアル内容をシンプルに伝える、『麺が「進化」!』というキャッチコピーを、
新たにパッケージへ記載しました。


引用終わり。

近所のスーパーで探してみますね。 特売になっているといいな~

こちらは実際においしい作り方でラーメンをつくってみたブロガーさんの記事。 さすが写真たっぷりでわかりやすいですね。

ころもの日常。懸賞大好き
 ⇒http://yaplog.jp/koromo69/archive/815

3kids怪獣 vs おかん!~気ままdays~
 ⇒http://ameblo.jp/arimama-2kids/entry-12062215680.html

ばみこのブログ
 ⇒http://ameblo.jp/sumoan328130/entry-12062242212.html 

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

0 件のコメント:

コメントを投稿