2015年3月22日日曜日

常識破りのファミリーコンサート:プレミアムコンサート for Kids Vol.8



コンサートといえば、静かに座って、おしゃべりせずにじっと聴くものというのが常識。 また、写真撮影禁止がフツウです。

そんなコンサートの常識を、見事に全部裏切ってくれる楽しいファミリーコンサートへ出かけてきました。 [Sketsさんのご紹介によるPR記事です]

プレミアムコンサート for Kids Vol.8 [SPRING 2015/TOKYO]
「桜の花咲く音楽会」 @東京ウイメンズプラザ



このコンサート、ゼロ歳から参加できるのですが、とにかくキッズフレンドリー。 おしゃべりOK、写真撮影OK、うろうろ歩き回るのOK!

しかも、内容はしっかり本格派。 クラシックの定番の名曲から、童謡やアニメのテーマソングまで、プロの演奏者さんが、しっかり聴かせてくれます。 生演奏じゃないと聴けない、デリケートな音のニュアンスまで、しっかり伝わります。



すぐに飽きてしまう未就学児の子たちのことも考えて、所々に体を動かすアクテイビテイがあったり、ステージの近くで演奏を観察できる時間があったり。 



音楽が大好きだけど、子連れではなかなか出る機会がないママには、こんなうれしいコンサートはないですね~。 ついでに子どもにも、生演奏の魅力が伝えられるというおまけも。 

クラシック音楽って、本来生演奏で聴くもの。 スピーカーはもちろんのこと、電子的な音源になってしまうと、かなりの音域がカットされてしまうんですよ。 しっかり聴いているかどうかわからなくても、一度はそういうものだ、と本当の音を聴いておく体験って大事だと思います。



最後は、参加者全員で記念撮影。 バナナやパイナップルの着ぐるみさんも登場。 帰り際にはおみやげバッグまで! わが家の小学生も、「楽しかった、また行きたい!」との感想でした。



0 件のコメント:

コメントを投稿