2015年3月27日金曜日

本格泥エステを自宅で!プレミアムセレクトガスール



最近、泥洗顔が流行り(?)なのか、泥洗顔フォームをよく店頭でみかけます。 今日ご紹介するのは、泥洗顔「風」ではなく、本当の「泥」!そう、エステサロンなどで受けられる、「泥パック」が自宅でできてしまうんです。

モロッコ産のガスールという天然泥をつかった、プレミアムセレクトガスール。 商品をご提供いただいてのモニター使用レポです。[PR記事]

どどん、と届いた大きな赤いボトル。 700g入りで2500円。 中をのぞいてみると、

さらさらの、乾燥した泥!



使いかたは、容器に泥を取り出し、少しずつ水かぬるま湯を足していって、ヨーグルト状の固さまで練ります。 これくらいかな?



この段階でお肌にのせていきます。 こすらないようにご注意! こすると荒い泥粒子がお肌の負担になってしまいます。 そーっと塗ったあとは、数分おいて、泥が乾燥する前にぬるま湯で流します。

流した後のお肌はツルツル気持ちいい! せっけん洗顔しなくても十分汚れが落ちるし、うるおいもとられません。

------------------------------------

プレミアムセレクトガスールについて

モロッコに古くから伝わる天然の洗浄剤「ガスール」は界面活性剤で汚れを落とすふつうの石鹸とは違い、汚れを吸着して落とすことができます。 モロッコといえば、北アフリカのとても乾燥した地域。 そんな地域で、女性たちがお肌を乾燥から守りながらきれいに保つために工夫してきた知恵です。

しかも、モロッコでも年間2ヶ月しか採掘できない希少なガスールを使用。 エステサロンなどで使っているものと同品質!? の最高級品だそうです。 もちろん滅菌処理済み。

お顔だけじゃなくて、全身にも使えます。 今度はぜいたくにボデイケアに使ってみたいです。

配水管につまらないかな、、、という素朴な私の疑問について、商品解説によると

「使用後のガスールは水に溶けてしまいますので、排水溝にそのまま流していただいて大丈夫です。 モロッコではお風呂や配水管の掃除になるといわれています」

とのこと。 安心のようです。 とはいえ、たっぷりの水かぬるま湯で流してくださいね。

泥の準備にはそれなりの時間がかかりますが、たまにはこんなぜいたくな時間も持ちたいものです。

アルガンラボさまより商品ご提供いただきました。
http://www.argan-labo.com/

0 件のコメント:

コメントを投稿