2015年1月30日金曜日

KARATEがオリンピック種目になるかも!?



2020年の東京オリンピックがだんだん近づくにつれ、あちらこちらで盛り上がってきているのをひしひし感じるこのごろです。

今日電通さんのインフルエンサーワイヤー (iWire) のプレスリリースで届いたのが、空手=KARATE で話題になっている日本チャンピオンの女の子の動画。4百万回再生ですって。

うちの子も小さいころやってたな~と懐かしく思い出しながら動画を見ました。 

懐かしさと一緒に思い出したのが、

「空手って痛いんだよね~」

ということ。

当たり前です! だって格闘技だから(爆)

実体験がないことって想像しづらい面があるようで、子どもが小さいころ、空手は礼儀作法に役立つし、体操教室みたいな側面もあるよね、と(周りにも言われ)深く考えず、幼稚園児の子どもを空手教室に放り込みました。

最初はいわゆる「型」、動画でやっているようなのを練習して、

「かっこいい~!」

と親も本人も大喜び。

でもね~、空手って格闘技なんですよ、当たり前だけど。 結局は、一定のルールに沿った殴り合い、蹴りあいなんです。 

ということは、、、

試合=痛い!!!

防具なんかをつけてはいるんですけどね、やっぱり殴り殴られ、蹴り蹴られ、は痛いです。 そして見ている親もつらい。。。

ということで、3年ほどで辞めてしまいました。

オリンピックや競技会目指す方は別として、ダイエットや健康、筋力アップのためにやるなら、ノンコンタクトの、型中心の「空手エクササイズ」がおススメです~! ホントの空手みたいにいたくないです。 

すっかり私の思い出話の一人語りになってしまいましたね。 すみません!

インフルエンサーワイヤー

0 件のコメント:

コメントを投稿