2014年11月21日金曜日

髪と頭皮のエイジングが気になるお年頃、キャピキシルでケアしてみました


記事タイトルの通りなんですが、いくら若作りしても、隠せないのが髪と頭皮に出る年齢。 あんまりシャンプーしすぎないほうが良い、とかちまたでは色んな情報が飛び交っておりますが、、、できるだけ予防的に手を打っておきたいものです。

今回、ブロコミさんのご縁で育毛剤の「ザ・スカルプ5.0C」をモニターしております。

何でも、今話題の育毛成分「キャピキシル」を配合してるとか。 キャピキシルは、育毛剤として有名なミノキシジルを上回る威力があるとウワサの注目成分です。 カナダの自然化粧品メーカーが開発したもの。 原料メーカーさんの説明はこちら(英語)

他にも、発酵プラセンタエキスやペプチドなど、頭皮の健康によさそうな成分がたっぷり。


育毛剤といえば、頭がバーコードになったおじさまのもの、と昔は思っていました。 でも、電車の中などで見かける女性の頭皮と髪を見ていると、髪の密度が薄くなって分け目が広がっているのって目立つものだな、と思います。 女性の場合は男性ほど激しく毛量が少なくなることは珍しいかもしれませんが、若々しい外見を保つためには、頭皮と髪の健康、超重要です。

育毛剤って、1)おじさんっぽい香りがする 2)ベタベタする というイメージがあったのですが、ザ・スカルプ5.0Cはどちらでもなく安心しました。 サラッとした無臭のエッセンス。 美容液みたい。 粘度もほとんどありません。 

まだ使い始めて数日で、変化はありませんが、使用感は良いです。 髪の生え変わるサイクルいくつか分を使わないと変化は感じられなさそうなので、数本がんばって試してみる覚悟が必要かもしれません。 

予防的に使うのであれば、ためしに1本使ってみようか、で十分だと思います。 正直、お値段はかなり張りますので。。

気になるお値段は、1本15,000円、定期購入で1本1万円。 

正直、けっこう勇気がいるお値段ではあります。

ザ・スカルプ5.0C

髪年齢が気になる方へ:関連記事

アメリオール クレンジングローション:育毛剤の性能をUPさせる


0 件のコメント:

コメントを投稿