2014年10月30日木曜日

個人事業の確定申告は「やよいの青色申告オンライン」が便利そう


フリーランスなど、給与所得以外の収入がある人は、青色申告・白色申告で税金の手続きをする必要があります。 正直、面倒くさいですよね~~

そんな面倒な手続きをカンタンにしてくれる、申告ソフトの大手「弥生」から、クラウドベースの青色申告サービスが始まりました。 やよいの青色申告オンライン

弥生株式会社のイベントでお話を聞いてきました。




------------------------------------

青色申告VS白色申告

個人事業主(フリーランスや店舗経営・自営業)の場合の税金申告には白色申告と青色申告の2種類があります。

白色申告が簡易版で、帳簿をつける義務がなかったのですが、なんと、今年から帳簿をつけなければいけなくなったそうです。 税金上のメリットはないわけなので、白色申告をする意義はほとんどなし。

よって、今後は迷わず青色申告!でよさそうです。

----------------------------------

やよいのサポート体制

自営業やフリーランスだからといって、みんながみんな「事業運営」の体制を整えているわけじゃありません。 「自分ひとりでオペレーション回してます!」 という人も多いはず。

「いきなり、確定申告って言われてもね~」という人のためのサポート体制もしっかりあります。 このあたりは、さすが国内最大手の弥生ならではの強みですね。



---------------------------------------------------------

お得情報

今回のやよいの青色申告オンラインの発売を記念して、超気前のよいキャンペーンを実施中です。

* サポートのつかないセルフサービスプランが初年度無料
* サポートつきのベーシックプランも、12,000円が初年度半額の6,000円~!

手続きは難しいことはなく、フツウにやよいの青色申告オンラインのページにいって登録するだけ、というシンプルさも◎です。


社長さんの切れのよいトークが楽しい夜でした!


2014年10月28日火曜日

家族で楽しむタブレット:ドコモが日本のメインストリームへ仕掛けていくよ!



 iPad を代表とするタブレットPC、使っている人にとっては当たり前のものでも、縁がない人には、まだまだ「何それ?」の世界らしい。

日本でのスマートフォンの普及率が50%を超え、いよいよドコモがタブレットの普及に本気で乗り出しますよ! 

そんなドコモが仕掛ける、ドコモタブレットアンバサダープログラムのファンミーテイングへ出かけてきました。



新商品のお披露目!というのではなく、家族みんなでタブレットを使うシーンを考えてみよう!というアイデア出しのセッションが中心でした。

実は、最近離れてすむ母親にタブレットをプレゼントしたばかりです。 父は長年PCを愛用しているのですが、母には触らせない。 母とメールや写真をやり取りするのもガラケーでがんばってきましたが、タブレットのひとつでもあれば便利じゃない?と思い、今年の母の日にプレゼントしました。

我が家の場合の、PCもスマートフォンも使ったことがない高齢母のタブレット使い方

1) 孫とメールのやりとり

小学生の孫(うちの子)と週何日かは短いメールのやり取りをしています。 内容はたわいのないことなのですが、お互いに楽しみにしてるみたい。 息子は、長い文章を書くのが面倒らしく、我が家のタブレットで日常のちょっとしたことを写真とったり、自分の顔をとったりして送っています。

2) 孫とスカイプ通話

子どもがまだ小学生くらいだと、電話で長時間おばあちゃんと話すのは、あんまり話が盛り上がらず。。 スカイプでお互いの顔が見える方が、現実感があって盛り上がるみたい。

3) 韓国ドラマを見ながらリサーチ

一番出番が多いのは、韓国ドラマを見ながら、気になる俳優さんをチェック、らしいです。 お気に入りの俳優さんが出てきたら、名前で検索、他の出演作品をチェックして次にDVDを借りる、というフローらしい。

4) 孫が来たときに貸す

子どもだけを祖父母の家へ送ることも多いのですが、おばあちゃんのタブレットに好きなアプリを入れて楽しんでいるらしい。 自宅だと、いちいちママに「コレ入れていい?」と許可必要だけど、おばあちゃんは甘いので、何でもOK(苦笑)

一方、おばあちゃん視点で難しい、と感じていることは

1) アプリやサイトごとにパスワードが多すぎて管理しきれない

いくつかのアプリを入れて、パスワードやユーザーネームの設定をしてあげているのですが、なんらかの事情でアクセスできなくなったときに、パスワードやユーザーネームを聞かれても???状態で、次回私に会うまで使えない、という状況が多発中。

ユーザーネームとパスワードの使いまわし、というのも問題あるし、そもそもサイトやアプリによってルールが違うので、使いまわし自体が現実的でなかったり。 

-----------------------------------------

色んな意見出しをした後には、軽食をいただきながらの歓談タイムもありました。 タブレットミーテイングとは関係ない、とはわかっていても、写真を撮らずにはいられないブロガー魂なのでした。






ドコモさんのタブレット活用術の記事でご紹介いただきました!

関連記事:

くっきり画面&写真のクオリティがうれしい:サムスンGalaxyS5 Active

「ミリタリー仕様の耐久性」が売りの、サムスンGalaxy S5 Active を1ヶ月間モニター使用中です。 タッチアンドトライのブロガーイベントでの紹介記事はこちら。

水没・落下・高熱・低温・ノープロブレム:ミリタリー仕様のGalaxy S5 Active


ミリタリーの迷彩柄と、黒の2色展開です。 手元に届いたのは、黒! ゴツゴツした感じが何とも頼もしい。


内容は、言ってしまえばフツウのアンドロイドスマートフォンなのですが、しっかり高機能です。 私が大好きなポイントは、平凡だけどふたつ。

1) 画面が大きくてくっきりみやすい

当たり前の機能なのかもしれないですが、文字の切れがよいというか、とっても画面の文字が読みやすいです。 液晶画面が意外と見づらいタブレットやスマートフォンも多いので、うれしいです。

2) 写真のクオリティがよい

上の2枚の写真、なんだかボケてうつっていますが、私の手持ちのスマートフォンで撮った写真。 最近、愛用のデジタルカメラを壊してしまい、手持ちのスマートフォンで代用しているのですが、近くを撮ると、どうしてもボケてしまい、上の2枚のような「残念な写真」になってしまうのです(涙)

よく、ブログでピントがボケてたり、画面が暗い写真を載せている人をみて、

「この人はどうしてこんな残念な写真を載せるのかしら?」

と思っておりましたが、「手持ちの機械の実力」という側面もありうるということで、妙に納得しております。

話は戻って、サムスンGalaxy S5Active で撮ったお写真。 こんな感じでデジタルカメラと遜色ない、きれいなお写真が撮れてます。

上の2枚との差、歴然すぎ。。。 ブログを書く身としては、写真は「キレイ」にこだわりたいものです。


関連記事

水没・落下・高熱・低温・ノープロブレム:ミリタリー仕様のGalaxy S5 Active

サムスン Galaxy Note Edge の新感覚曲面スクリーン!

マリンプラセンタ&コラーゲンのゼリー


プラセンタといえば、馬や豚、羊などの哺乳類由来のものが有名ですが、「マリンプラセンタ」といって、海のお魚由来のものもあります。

今回モニター中の商品は、キレイレシピのマリンプラセンタ+マリンコラーゲンのゼリー。 サーモン(鮭)の胎盤由来のプラセンタを使っています。 鮭の卵といえば、イクラ。 栄養ありそうですね。

鮭成分?もしかして生臭い?などの心配は(当たり前だけど)無用。 フルーティーな味付けです。 冷やしていただくのがよいみたい。

個人的には、プラセンタやコラーゲンは、美容によいとはいえ、「気持ちの持ちよう」効果の方が高いと思っています。 プラセンタやコラーゲンをとっているから、美肌になるはず、と思い、普段の食生活やスキンケアにも気を使うことで得られる相乗効果が大きいのでは、と思います。

ただ甘いだけのデザートを食べるより、ずっとカラダによいことも間違いないですしね♪



本格的なアウトドアブランドとしてのエディ・バウアーの魅力を再考してみた



先日、リンクシェアサロンでエディ・バウアージャパンの秋冬新作商品説明会へ参加して、ブランドや商品についてのお話を聞いてきました。{PR記事ではありますが、以下私の感想}

エディ・バウアーといえば、どちらかといえば「アウトドア風の街着」の印象をもっていたのですが、きいてみてビックリ。

思いっきり本格的なアウトドアブランド なんですよ~!

エディ・バウアーの高機能ウェアでエベレストにまで登っちゃったり、山岳スキープレイヤーも愛用していたり、と、「かなり」すごいレベル。


とはいえ、そんなハードコアなアウトドアライフをおくっている人はほんの一握り。 日常生活の中での「アウトドア」な局面、たとえば

* 屋外でのスポーツ観戦
* キャンプやピクニック
* 釣り
* アウトドアイベント全般

などで大活躍してくれる、エディ・バウアーのウェア。 極限でも耐えられる、ハイテク・高機能の商品を作っているメーカーのタウン向け商品だったんです。 

ファッションメーカーがアウトドア用に作った商品と比べれば、経験値やノウハウの違いは明らか。 細かいデザインや素材の作りこみ方が違います。


最近、安価なファーストファッションが花盛りで、お洋服はワンシーズン着て処分、というファーストフードみたいな着方も増えてきましたが、そうではない、しっかりした機能性のお洋服こそ、見直したいな、と思います。


正直、ファーストファッション系のお洋服を着ていて、街でかぶりまくる、というのが最近ではうんざり、というのも本音。 品質がよくて数年の着用にも耐えられる定番、かつトレンドも取り入れたデザインのお洋服こそ、ワードローブの中心としたいもの。


最先端のファッションデザイン、というわけではないけれども、機能性抜群のアウトドアメーカーのダウンジャケットやコートは、選択肢としては悪くないですよ!


お値段は、ファーストファッションブランドと比べたら、ちょこっと高いですが、「安い服」の縫い目の粗さ・雑なつくりが気になる人には、十分納得できるお値段・品質バランスだと思いました。


エディ・バウアー関連記事
ダウンジャケットの生みの親って知ってますか?

ディオールのリキッドファンデ「スキン スター フルイド」の女子力マジック


私は、基本的にはベースメイクはリキッドファンデーション派です。 これまで色んなブランドの商品を試してきましたが、今回ご縁をいただき、ディオールのスキンスターフルイドをモニター使用させていただくことになりました。

撮影スタジオのライテイング技術とメイクアップアーテイストの技術をヒントにつくられた商品だけあり、プロし様な雰囲気。 スポンジもプロのメイクさんが使うようなおしゃれなのがついてきました(別売り 800円)


特徴は、光の反射を考えて作られているので、お肌をきれいにみせる効果が高いということ、スキンケア成分配合で、見た目だけじゃなく、お肌の本来の輝きもケアすること。

使ってみた様子、手の甲でお見せしますね。 上のお写真がすっぴんお肌。 下がファンデーション塗ったあと。 しっかりお肌のアラがカバーされてすっかりきれい☆


お肌への密着感もGood。 ファンデーションのもちもよいです。 何より、デイオールのファンデを身にまとってでかける、という気分効果はあなどれません。

デパートブランドのコスメには、女子力アップの魔力がある、と信じてます!


ディオールスキン スター フルイドについて詳しくはこちらから



 Bling のモニターに参加中

資生堂の新作美容液「アルティミューン」の実力


9月に発売になったばかりの、資生堂の新作美容液、SHISEIDO アルティミューン パワライジング コンセントレート 2週間分のサンプルサイズをモニターしました。

本品はこんなお値段。

資生堂 アルティミューン
パワライジング コンセントレート

<美容液>50mL 12,000円(税抜)
30mL 8,000円(税抜)

なんたって天下の資生堂が満を持しての新製品ですからね~ 期待大で使い始めました。

そして、しっかり期待を裏切らないパフォーマンスでした。

とろんとしたテキスチャーの美容液。 化粧水の後で使います。 他の美容液を使う場合は、先に使ってくださいとのこと。


お肌への浸透のはやさにビックリ。 すぐにしみこんでふっくら感を感じます。 お顔に塗ってすぐにハリを感じるのはさすが、と思いました。

朝晩続けて使用で2週間分(10ml)のサンプルだったのですが、けっこうたくさん使ってしまい、1週間でなくなってしまいました。 それくらい、気に入って使ったということで!


SHISEIDO アルティミューン パワライジング コンセントレートについて詳しくはこちらから

   Bling モニターに参加中

通勤にも活躍できる♪ エディ・バウアーのトレンチ


アウトドアブランドのエディ・バウアーですが、もちろんタウン用の商品もたくさん出ています。モコモコのダウンだけじゃなく、通勤スタイルにも合わせられるトレンチジャケットもあるんですよ。

ウイメンズのクリスティトレンチは2色。 深いパープルとカーキ。 カーキは定番色の安定感ですが、パープルも秋らしくて素敵です。


腰の部分がボタンで調節できるようになっているので、スリムな着こなしもできます。

内側にはライナーつき。 肌寒い季節から、本格的に寒い季節まで活躍してくれそう。



トレンチは、何種類かあって、ライナーあり・なしなどで多少お値段が違います。 1万円~2万円くらいの価格帯です。 よかったらオンラインショップをチェックしてみてくださいね。



エディ・バウアー関連記事
ダウンジャケットの生みの親って知ってますか?

エディー・バウアー・ジャパン

エディ・バウアーのフットウェア(靴)


アウトドアブランドで有名なエディ・バウアーの2014年秋・冬商品説明会に参加してきました。
ずらっと並んだジャケットなどの衣類の脇に、靴もずらりと並んでいるのに注目しました。 スニーカーや登山靴だけじゃなくて、タウンユース用のウォーキングシューズまである!

アウトドアメーカーの靴ですから、はきやすそうです。

スエード素材のスリッポンを試着してみました。トラベックス(R)クリスティンバレエ(10,900円)



靴底のクッションもよく、足に負担がかからなさそう。 スエードなので、足にぴったりフィットします。 ステッチのデザインもかわいらしいですね。

---------------------------------------------

お得情報


エディ・バウアー・ジャパンのオンラインショップでフットウェアー(靴)を買うと、なんと送料無料キャンペーン中なんですよ。 他の商品を一緒に買っても、ついでに送料無料、という太っ腹ぶり。

靴ですから、実際に履いてみたらあわなかった、という場合も大丈夫。 交換無料。ただし返送の送料だけはかかります。

よかったらチェックしてみてね!

エディ・バウアー関連記事
ダウンジャケットの生みの親って知ってますか?

エディー・バウアー・ジャパン

2014年10月25日土曜日

ダウンジャケットの生みの親って知ってますか?


軽くてあったかい、みんな大好き、冬の定番ファッションといえば「ダウンジャケット」

ダウンジャケットの生みの親って誰かご存知ですか?

正解は、「エディ・バウアーさん」

そうそう、アメリカのアウトドアファッションブランドの創始者です。 1936年にスカイライナーというダウンジャケットを発売したのが始まりなんですって。

先日、エディ・バウアージャパンの秋冬新作発表会へおじゃましてきました。

どんどん進化するダウンジャケット、商品の生みの親ブランドのエディ・バウアーも黙ってみてるわけではありません。 時代に合わせたデザインと、最先端の機能性が追加されています!

今年のイチオシ新製品は、これ!

「EB900フィルパワープラス」

ダウンの中でも最高級品質のマザーグースの羽毛を使ったシリーズです。 ダウンのグレードは「フィルパワー」の数字で表されるのですが、一般に良質といわれるダウンで550以上、850以上はまれなんですって。

エディ・バウアーのEF900は、ズバリ「900」という最高品質。 ダウン生産量の5%の希少な原料を使用しています。

ダウンのフィルパワーのグレードが上がるにつれ、同じダウンの量でも暖かさがアップするんですよ。



-----------------------------------------------

お得情報

今年で日本上陸20周年のエディ・バウアー・ジャパンの特別企画として、この最高級ダウンEF900フィルパワーシリーズが、2014年11月6日まで、すべて2,000円引きで出ています。

メンズ、レデイース、丈やデザインも豊富なので、一度チェックしてみてくださいね。お値段は2万円~と、低価格の量販店のダウンよりはお高めですが、品質の違いは明らかだと思います!

エディ・バウアー関連記事
ダウンジャケットの生みの親って知ってますか?


エディー・バウアー・ジャパンエディー・バウアー・ジャパン