2014年7月8日火曜日

SIMフリースマートフォンを買いました♪


今さらですが、、、数年ぶりにスマートフォン(スマホ)を購入しました! 以前数年間スマートフォンを使ったあと、2年間くらいガラケー生活(!)してたのですが、今回海外旅行へ出かけるのに、やっぱりいるな~と思い、買いました!

それも、いきなり上級者向け!?

SIMフリースマートフォン(SIMフリースマホ)

ですよ。

---------------------------------------------

SIMフリースマートフォン(SIMフリースマホ)って何?

普通、スマートフォンの利用には、携帯電話会社との契約が必要です。 2年間契約になっているところが多く、音声+データ通信と合わせた契約になっています。

スマートフォンの代金を分割払いできたり、キャンペーンの割引があったりで、最初の支払額はそれほど大きくなくても、毎月7~8000円程度を支払っている人が多いと思います。 また、2年間という契約の縛りがあるので、キャリアを変更するのはそれなりに面倒くさい手続きや違約金が必要です。

SIMフリーの携帯電話やスマートフォン(スマホ)の特徴

* デバイス(電話・スマホ本体)と通信・音声通話契約がバラ売り
* デバイスを最初に一括購入
* (現状では)LTE(高速通信)対応の機種は少ない

一番の特徴は、デバイス本体と通信・音声契約を別々に買わないといけない、ということです。

そんなに面倒なのに、なぜ今「SIMフリー」が話題になっているかというと、

* 毎月の通信料金を格安に抑えられる
* 長い期間契約に縛られる必要がない
* 海外旅行の際は、現地のSIMカードに差し替えるだけ(高額のローミング料金不要)
* 端末(デバイス)料金も1万円~8万円(くらい)まで選べる



--------------------------------------------------------

SIMフリーフォンの買い方(私の場合)

SIMフリーフォン(SIMフリースマホ)を買おう!と思い立った時に、

1) ネットで買う
2) お店で買う

から選べます。 私の場合、まずネットでSIMフリーフォン(スマホ)のレビューや記事、会社のウェブサイトなどでリサーチをしたのですが、、、、

やっぱり現物をみないとわからん!

という結論になりました。

ネットでのリサーチでは、ホントにミニマムな機能の freetel (フリーテル)で十分!?に思えました。 でもやっぱり実物をさわってみないことには、決められない!と思い、ヨドバシカメラへ出かけました。



実物をみてさわってみて、「う~~ん、やっぱりfreetelでは画面サイズも小さいし、使いづらそう」と思いました。 数年前に私が使ってたスマホ(スマートフォン)とスペックが一緒だったのも大きい。 

結局、隣においてあった、画面サイズ4.5インチのcovia(コヴィア)のSIMフリースマホをお買い上げ。 後で見たら、ネットで出てる価格より少しだけ高かったけど、実物を見て買えた、という価値は十分にあるので満足です。



covia (コヴィア)SIMフリースマートフォンのレビューはこちら。
Covia (コヴィア)SIMフリー スマートフォン Flea Phone

0 件のコメント:

コメントを投稿