2014年6月12日木曜日

ブランド=感情を動かすもの:第20回東京ブロガーミートアップ



月に一度のブロガー勉強会、東京ブロガーミートアップへ行ってきました。 毎回その日のテーマに沿って、全員が3分程度のプレゼンテーションをします。 梅雨の夜、今回のテーマは

「ブロガーにとってのセルフブランディング」

----------------------------------------------


ブランド=感情



私は、ブランドにとっての「感情」の側面についてお話しました。 プレゼンテーション資料はこちら。


ブロガーにとってのセルフブランデイング:感情 from northsouthpole


ブランディングのそもそもの目的は、メッセージを届ける対象者にアクション=行動を起こさせることじゃないか、と常々思っています。 

--------------------------------------------------

皆さんの発表を一言で!

東京ブロガーミートアップの「学び」のスタイルは、自分で考えて発表した内容について、他のたくさんの方がそれぞれの視点で考え、発表するのを聞けることです。 自分もしっかり考えたテーマについての他の人の意見を聞くことで、学びが深まります。

WADA-blog(わだぶろぐ)  http://wadablog.com/

ノンテーマブログでセルフブランディングは可能か?
トピックごとにミニサイトにする代わりに、カテゴリートップ誘導を強化

=> テクニカルな内容ですが、私のブログもノンテーマに近いので、やってみたいなあ

インストラクターのネタ帳  http://www.relief.jp/itnote/

ブランド=「らしさ」
インストラクターのネタ帳らしさとは= ストーリーテリング、つまり話の進め方

MOVE ABOUT  http://used-move.com

「そこまでやるか」くらいまで徹底してやるのが基本

Simple Life in the digital age  http://www.digital-den.jp/simplelife/

長期的には、ブログの人格が等身大の内容になっていく

しゅうまいの256倍ブログ neophilia++  http://shumaiblog.com

色(カラー)を使ったブランディングは印象に残りやすい

=> 私もテーマカラーを決めようかな?

日曜アーティストの工房  http://tomaki.exblog.jp

JOB(仕事) / ART(アート) / BLOG  トータルでのセルフブランディング

=> アーティストさんだけあって、プレゼン資料がかっこいい!

め〜んずスタジオ  http://www.asuka-xp.com

企業から依頼がくるシンプルなセルフブランディング法

=> 企業案件で海外へ行かれたりされているアスカさん、うらやましい~

エアロプレイン http://airoplane.net/

読者から「このブログはOOといってもらう」 OOはわかりやすいほうがいい

21世紀お取り寄せレビュー http://review.otoriyose21.com/

表示している記事のカテゴリーによってサイドバーの表示を変えて、ミニサイト風に見せる

=> テクニカルで難しそうだけど、できるとブログ内の回遊時間が増えそう

ロッキーポイント・ホリデー  http://shamukichi.air-nifty.com/blog/ 

筆者のパーソナリティーを一貫させる。オンラインとオフライン。

明日やります  http://www.odaiji.com/blog/

自分の「押し」の総量を増やす。 インパクトx露出量

Another Creative Life  http://okabeterumasa.com/ 

ブログはトータルのブランディングの一環。初対面で名刺やファッションのインパクトは大きい。

=> ブログ用の名刺作らないと!!

ちわわのまま  http://chiwamama.com/ 

続けることで定着するイメージ がある。 日々の記事が自分のブランディング

Dream Seed  http://www.dream-seed.com/weblog 

「何か買ってるブログ」と思われている(目指している?)

ジャンクワードの森  http://blog.junkword.net/ 

専門性(現在)x経験値(過去)x可変性(未来) の掛け合わせが自分のブランド

-------------------------------------------------------


会場は青山アンデルセン



今回の会場は、表参道のベーカリーレストラン、アンデルセン。おいしいパンと軽食をつまみながらの会でした。 以前ディナーでお邪魔しましたが、今回は3階部分を貸切でした。 他に10名程度で使える個室もありましたよ。 

少人数で出かけるなら、こちらをご参考にしてくださいね。
過去記事:青山アンデルセンの女子会プラン!


0 件のコメント:

コメントを投稿