2014年5月11日日曜日

「塩」にこだわってみない?

塩分上手 五島灘の塩

お料理上手さんの間では、塩・しょうゆ・味噌などの基本調味料の質にこだわる方が多いですね。 毎日使うものだからこそ、おいしい調味料を使いたい、というのは、主婦ならば誰でも思うこと。 だって、調味料の価格って多少高くてもたかがしれてますものね。 気持ちだけでもこだわりたいところです。


をモニター中です。

以前とある会で塩について勉強したのですが、塩について一言で説明すると、こうなります。

塩=世界的には純度が高い塩化ナトリウムのこと
日本人の味覚=「にがり」つまりマグネシウムが入った塩にうまみを感じる

そしてにがり=マグネシウムが含まれた塩は、吸湿性が高いので、さらさらではなく、しめった感じのお塩。

今回の塩分上手 五島灘の塩も、日本人がおいしい!と感じるにがり成分がたっぷり入っています。 成分表でみると、普通の食塩=18mg に対して 300mg!

その分、しっとりしたお塩です。

こちらが、塩分上手 五島灘の塩


我が家でふだん使いの海水塩。食卓塩じゃないので、多少しっとりめだけど違いは一目瞭然。




塩分上手 五島灘の塩の塩化ナトリウム濃度は68.8%。にがりが吸湿する水分や、そのほか微量栄養素が入る分、同じ量でも塩分ひかえめです。

毎日普段のお料理に使っていますが、おいしくいただいています。 あ~入れすぎたかな?と思うときでも、あまりしょっからくならないので助かります。

チキンと野菜のトマト煮:シンプル塩のみ味付けレシピ

1) チキンもも肉と、たまねぎ、きのこなどありあわせのお野菜をオリーブオイルでいためます。


2) 塩分上手 五島灘の塩 をふります。調味料はこれだけ! コンソメのだしもいりません。 お肉とお野菜のおだしで十分。



3) 最後にトマト缶を開けて投入。 20分くらい煮込んでできあがり。



4) いただきます!塩味だけのシンプルな味付けがしみじみおいしい~





ブログで口コミプロモーションならレビューブログ レビューブログのモニターに参加中

関連記事
カフェマメヒコの味噌会

0 件のコメント:

コメントを投稿