2014年4月16日水曜日

ソニーXperia Z Ultra で電子書籍や文章読むのは正直厳しいわ



ソニーから今年(2014年)1月に発売の、スマホ最上機種 Xperia Z Ultra のアンバサダーとして1ヶ月間、auモデルをモニター使用中です。

今回のレビューは、

「ソニーXperia Z Ultra で文章を読む」

ことについてのレビューです。

実は、数日前に、愛用していたiPad(10 inch) が突然ぱたっと動かなくなってしまいました。 で、「手元にXperiaがあるからいいや!」と、今まで iPadで使っていたコンテンツを一気にXperiaで使うことになりまして。

その結果気がついたこと。

私のタブレットでのコンテンツ消費は、ほとんどが文章

だということ。 


(私の)コンテンツ作成・消費のマトリックス

私のライフスタイルの中でのメデイアコンテンツ消費・作成デバイスはこんなイメージ。


消費
作成
編集
長い文章
タブレット
デスクトップPC
デスクトップPC
短い文章(数行)
タブレット
タブレット・PC
デスクトップPC
写真・画像
全てのデバイス
コンデジ
デスクトップPC
動画
タブレット
コンデジ
デスクトップPC
音楽
タブレット
N/A
N/A

こうみると、大きくは

* タブレット=消費
* デスクトップPC=クリエイション(作成・編集)

と使い分けてるのが改めてわかりました。

写真やビデオも、

1)タブレットで撮ってしまうと、後で編集がやりづらいのと、
2)今回あったみたいに、タブレットに突然死されると2度と取り出せなくなってしまう

ので、アナログといわれつつもコンデジを愛用しています。

数日間、Xperia Z Ultra で、これまで 10インチのiPadで消費してきたコンテンツを使用してみた結果、、、、

動画:特に問題なし。Gyaoアプリでドラマを1本見るくらいどうってことない。
写真:特に問題ないけど、たいして見る機会はない。
音楽:FMラジオのアプリを使ってたけど、なんとなく使わず。

と上の3つは特に不都合なく。

ところが、、、

文章、特に長い文章を読むのは、やっぱり無理みたい

短い文章を読んだり、数行のツイッターやフェイスブックのコメント程度なら何とかなりますが、それ以上となると、かなり厳しいと思いました。 いくら大画面とはいえ、基本的にはスマホならではの限界なのだとは思います。


ソニーXperia Z Ultra でいろんな文章を読んでみた

ウェブ上の文章

スマホ対応サイトは大きな文字で出てくるので問題ないけど、普通のサイトは文字が小さくなってしまって読むのが超大変。 拡大すると、その部分だけが大きくなるので、「いったりきたり」がまた大変です。 スマホユーザーの皆さんは、そんなものと割り切って文章たくさん読まないのかな。

毎日新聞ビューアー

このままではまったく読めないほど文字小さいです!


拡大すると、その部分だけ拡大されちゃうので読むの超大変。



PDF文書

そのままでは文字小さすぎて読めず。




拡大すると、その部分だけ拡大されちゃって読みにくい!



ソニーストアやキンドルの電子書籍

文字を拡大設定すれば読みやすくなります。




まとめ

そもそも、ソニーの方がこの機種の説明をされていたときに、

写真の機能がすごい!

という点がメインアピールポイントだったと記憶しています。 写真を撮って、そのままソーシャルネットワークで共有、という使い方ですね。 私もそんな風に使うことあります、確かに。

でも、、、数日に一度くらいの頻度なんです。 だってフェイスブックに一日何度も

「今ここにいるの!」
「今からこれ食べるの!」

ってシェアされたらうっとおしいでしょ。

かといって、ブログにアップする写真は、サイズや明るさの微調整もしたいし、PCでの編集作業がいるのでやっぱりタブレット(スマホ)では撮れない。

文章を読む、ということに関しては、実はソニーさんははっきり言ってるんです! スマホでは漫画みたいなコンテンツを軽く読む程度がちょうどいいんですよって。

ソニーリーダーストア(電子書籍ストア)のメイン画面みて!



ということで、

どうもタブレット・スマホで大量の文章を読もうというのがそもそも間違いらしい

という結論なのでした。


ソニーXperia Z Ultra 関連記事

話題のでかスマホ、ソニーXperia Z Ultra 使ってます♪
ソニーモバイルコミュニケーションズ Xperia タッチ&トライ ブロガーミーティング

0 件のコメント:

コメントを投稿