2014年4月11日金曜日

チャチャル&サジー再び!



モンゴルや中国で昔から珍重されてきた、民間療法の健康食品といえばチャチャルガン=サジー。 イエロードクターさんのチャチャル関連商品を何度か使わせていただき、すっかり気に入っています。

西洋医学が発達する前は、民間療法として、世界各地で地元でとれる薬効がある薬草や果物などを薬がわりに使っていました。 漢方薬だって、西洋ハーブだって、日本のアロエなんかも全部そうですね。

チャチャル・サジーとよばれる植物もそんな民間療法で古来から愛用されてきたもののひとつ。モンゴル発の植物なんだけど、古くは中国の王朝でも美容の妙薬や強壮剤として使われていたみたい。 そんなストーリー性もロマンあふれていて素敵ですね♪

チャチャルオイル



チャチャルの抗酸化成分がたっぷりつまった種の部分から絞り出したオイルです。 1トンの原料から2キロしかとれない、という大変貴重なオイル。 モンゴルの厳しい気候で育つ果実ですから、低温でもサラサラの高品質オイルです。



一日にいただくとよい量は4~6粒。私は朝晩に分けていただいてます。
何度か飲んでいるチャチャルオイルですが、毎回思うのが、風邪などの体調不良に向かいそうな時、悪くなる一歩手前で引き止めてくれるような気がします。 

また、美容のためには、体に良いオイルは積極的にとったほうがいいといわれていますが、そんな目的にもぴったりなオイルだと思います。

チャチャルジュース



チャチャルジュースも飲んでます。 チャチャルオイルがチャチャルガン(サジー)の種からとるのに対して、チャチャルジュースは果実を絞ったものです。

お味はですね~ はっきりいいます!

苦い、です!

そのまま飲むのはちょっと厳しいので、苦肉の策で、酵素ジュースと混ぜてみたり、ヨーグルトと混ぜてみたりして、だましだましいただいてます(汗)

同じ様な抗酸化成分たっぷりのノニジュースやアサイーに比べて、糖分は確実に少ないわけで、糖分の取りすぎに気をつけたい人には、こちらがおすすめです。

韓国ドラマの時代劇をみていても、王妃様や王様が漢方の煮出したお薬を「苦い」といいながら飲んでいますが、まさに「良薬口に苦し」



ここで、チャチャルジュースの特徴について。

アスパラギン酸というアミノ酸の含有量が、他の食品と比べてダントツに多い、というのがあります。 スポーツドリンクにもよく配合されている成分で、スタミナアップに役立つみたい。

オトク情報

普段は、チャチャルジュースとチャチャルオイル1週間分のセットが初回限定で1980円のセットがオトクなのですが、今だけ、もっとオトクなキャンペーンをやってます!

母の日限定お得なチャチャルセット
初回限定セットにハンドクリームがついて、3,980円(しかも税込み!)しかも無料でラッピングもして届けてくれます。 送料は別途540円かかります。



イエロードクタージャパンからは、チャチャルを使った基礎化粧品シリーズも出てて、そちらもすぐれものでした。 詳しくは、下のリンクから過去記事を見てね!


チャチャル・サジー関連記事
モンゴルのスーパーフルーツ:チャチャルのジュース&オイル
モンゴルの抗酸化オイル:チャチャルオイル

モンゴルつながりでこちらもどうぞ!
モンゴル流(!)シャンプー

他の抗酸化=スーパーフルーツの記事
ブルガリアの強力抗酸化フルーツ、アロニア果汁
ポリフェノールたっぷり ザクロのしずく

0 件のコメント:

コメントを投稿