2014年4月30日水曜日

くせになる甘酸っぱさ♪ トロピックスドライマンゴー



皆さんは、ふだん、おやつにどんなものいただいていますか? 私は、スナック菓子や甘いお菓子が大好きなんですが、できれば果物など、もう少し健康的なおやつを食べたいな~と思ってます。

果物の中でも、たくさん出回っているりんごやいちご、みかんなどの他に私が大好きなのが、

南国フルーツ

マンゴー、ドリアン、パパイヤなど、書いてるだけで「あ~~食べたい!」と思ってしまいます。

今回お試しさせていただいたのは、甘味と酸味が絶妙ドライマンゴー◆トロピックス◆

フィリピン産のドライマンゴーです。

マンゴーってまだまだ高級フルーツ。 お店で生のマンゴーを買おうと思うと、まだまだお値段は高いです。 ドライマンゴーは、お値段お手ごろ、風味は生のマンゴーと比べても遜色ない、すぐれものでした!

ドライマンゴートロピックス



マンゴーって、南国の太陽をさんさんと浴びて熟すので、栄養がたっぷりのスーパーフルーツなんですよ。 

日本に入ってくる生マンゴーは、まだ青くて熟してないときに収穫して、後から熟させるのですが、トロピックスドライマンゴーは、フィリピンミンダナオの農園近くに現地工場があって、熟したマンゴーをその場で加工。

現地工場は、HACCPと呼ばれる、厳しい安全衛生基準をクリアしています。 またユダヤ教やイスラム教の「食の戒律」KOSHERをクリアした食品の認定も受けています。 KOSHERって日本ではまだなじみがないけど、ヨーロッパやアメリカでは、安全な自然食品として認識されています。

パッケージ裏の成分をみても、食品添加物入ってません! お砂糖と酸化防止剤のみ。




食べてみました!

トロピックスドライマンゴーの食べ方には2通りあります。

1) そのままいただく!
2) 水にひたして半戻しにして=>デザートやお料理に

半戻しにしてからデザートでいただくのもおいしそう!と思いつつ、、、

そのままいただいたら、あまりにおいしいので、全部食べてしまいました。。
だって、ホントにくせになる味なんだもの。

内容量はこれくらい。 パッケージは自立してくれるのよ。
お砂糖をまぶしてあるとはいえ、まったくべたべたしません。 干芋くらいの固さで歯ごたえもあって、かみかみすると、甘酸っぱさがじわ~っと広がります。



生のフルーツだと、皮をむいたり、切ったり、お皿や調理器具を洗ったりの手間もあるし、ごみも出ます。 気軽にスナックとして食べるのが面倒ですよね~

このドライマンゴーなら、手軽に健康的なおやつが食べれて、うれしいです。 口をしめれば保存が可能なので、いっぺんに食べなくてもいいし=>ポイント高い!

何より、風味が生マンゴーと遜色ない!

のが驚きでした。 私は南国フルーツ大好きなので、かなり食べなれてる方だと思うけど、ホントに、これはビックリでした。

気になるお値段とショップ情報

気になるお値段ですが、80グラム入りx4袋で1,340円。 しかもメール便で送料無料。
これは相当お手ごろ価格です。 成城石井やデパ地下でも、ドライマンゴーは手に入りそうだけど、もっと値がはりそう。

気になる方は、こちらのお店をチェックしてみてくださいね。 私もオーダーしてみよう。

全国送料無料ドライマンゴー

0 件のコメント:

コメントを投稿