2014年3月31日月曜日

タブレットなの?スマホなの?ソニーXperia Z Ultra

タブレットといえば10インチサイズだったのはいつのことか、どんどんタブレットPCのサイズが小さくなり、一方スマホの画面サイズもどんどん大きくなるこのごろ。 最近では、タブレットなのか、スマホなのかわからないサイズの機種も見かけます。

ソニー・SONYが2014年1月に発売したスマホの最上機種、 Xperia Z Ultra のアンバサダー・ミーテイングでお話を聞いてきました。 

Xperia Z Ultra って?:特徴はなんといってもサイズ

Sony Xperia Z Ultra

最近、タブレットみたいな大きなサイズの端末で電話してる人を見かけませんか? そうそう、あれがソニーのXperia Z Ultra です。 キャリアはAUです。 

特徴は、見ての通り。

世界最大(画面)で最薄 (発売当時)

ホントに大きいですよ~~ 画面サイズは6.4インチ。 7インチのミニタブレットと変わらないじゃん(苦笑) 

どれくらい大きいかというと、長財布&新書サイズくらい。片手で持てるギリギリの大きさなんだって。

しかも、薄い!カバンの中に入ってると、探すのが大変なレベルの薄さ。
重さももちろん、軽々ですよ~ 214グラムだって。文庫本なみかもっと軽いかも。 

ソニー Xperia Z Ultra

それから、ポイント高いのが

防水・防塵

もちろん、プールやお風呂の中で使うのはダメですよ。 でも多少水がかかってしまっても大丈夫ってのは心強いですね。 ほこりも、こういう精密機器の故障の元ですから、うれしい機能。

その他の機能

そのほかにも、さすがはソニーの最上機種だけあって、カメラ、音楽、動画などの機能も「最上級」

詳しい機能の説明は、ソニーの公式サイトを見ていただくとして(Xperia Z Ultra サロン)私が「これいいね!」と思った機能は、

* 色へのこだわり:デイスプレイがとにかくきれい!人間工学の理論から、人間の目に印象に残る色を強く出したりの工夫がしてあるそうです。

* 写真がきれいにとれる:写真機能もてんこもり。使い切れないくらいあります。正直、そこまでいろんな機能が必要かな?とも思うんだけど、実際に写真をとってみたら、きれいにとれたので納得の実力です。

* 写真のアプリが充実:Xperiaストアから色んな写真アプリをダウンロードすることで、使い方が楽しく広がるんだって。

* ちなみに「電話も」できます! 巨大端末使うのが恥ずかしい人向けに、ハンズフリーのヘッドセットも別売りであります。

こちらは、ソニーのカラーデザイナーの方。(美人だけど、コンパニオンさんじゃないよ)パープルの色味にこだわって開発されたそうです。


気になるお値段は、auのショップで見たら、8万円くらいでした(目が点。。) そこまでの価値があるかどうかは、実際に使ってみないと判断できませんわ、ということで、、、、


1ヶ月モニター使用することになりました!


ソニーさんより、Xperia Z Ultra を1ヶ月モニター使用させていただけることになりました。 スタイラスペン、ワンセグアンテナなど一式お借りしました。 

これから1ヶ月、どんな風に使ってるのかをレポートしていきますね! コスパに関しては、私は厳しい方だと思います。 8万円の機種だというのを前提に、ホントにそこまでの価値あるの?という観点で評価していきますよ!


ガジェット関連の記事:

ソニーモバイルコミュニケーションズ Xperia タッチ&トライ ブロガーミーティング
タブレットで旅しよう「旅レットキャンペーン」
魔法使い気分が楽しめる、未来派入力デバイスのリープモーション

0 件のコメント:

コメントを投稿