2014年3月22日土曜日

電通xブロガーのコラボPRプログラム iWireが始まるよ!



電通の企業広報=PR部門と、ブロガーをPRメディアとして組織しているアジャイルメディアネットワークさんのコラボで、インフルエンサーワイヤー (iWire) という新しいPRプログラムが始まります。 先週説明会へ行ってきました!


インフルエンサーワイヤー(iWire)誕生の背景

企業発情報が一般消費者(またはターゲットとなる人たち)に届くまでには、

企業が発信したい情報(素材)



プレスリリース・発表イベント・記者会見(情報伝達手段・場)

を使って

メディア(テレビ・ラジオ・新聞・雑誌・その他)

経由で

ターゲットとする人たち

に届ける

という仕組みになっています。

メディアを持っているのが、メディアを運営する企業(新聞社やテレビ局)だった時代はともかく、今は個人がそれぞれ自分のメディアを持つ時代。 そんな「個人メディア」の中には、小規模の既存メディアよりも発信力が高いメディアもあります。ブログの世界でいうと、たくさん読者がいる有名ブロガーさんが例です。

とはいえ、企業広報&PRと、既存のメディア業界は、いまだに、旧来のシステムのまま動いています。 

つまり、

ブロガー=メディア側の人間ではなく、「ターゲットとする一般人枠」の人たち

という構図。

まあ、ブロガーといってもピンキリなので、その気持ちもわからんでもないですが。。。

今回のプログラムは、

企業も、もっと積極的にブログ・ブロガーメディアを積極的に使っていくほうがオトクじゃない?

というものです。 このコンセプト自体は、アジャイルメデイアさんが長年取り組んできた話なのですが、今回天下の電通様が関わっている、というのが最大の目玉だと思われます。


インフルエンサーワイヤー(iWire)の概要

iWire は、企業発の情報をブロガーコミュニテイーに届けて、ブロガー独自の視点で(自主的に)企業情報を発信してもらうのが趣旨です。

ところで皆さん、企業のプレスリリースって読まれたことありますか? 企業のプレスリリースって、ぶっちゃけ、

* テクニカルなスペック情報ばかりで難解
* 無味乾燥な事実の羅列
* いいことしか書いてない
* 一言でいって「つまらない」

このままの情報を流しても、ブロガーの皆さんには記事には取り上げてもらえないのは、過去の経験からわかっている=> 相当の失敗談があるみたい。

今回のiWire では、こんな工夫を取り入れるそうです。

* 企業からのニュースを新たな側面から編集(料理?)したものを配信
* 編集は、現役有力ブロガーチームが外部編集委員として参加
* 企業には「電通におまかせを!」と内容を一任してもらう
* 編集済みニュースは、既存一般メディアとブロガーへ同時配信
* プレス発表会など記者向けイベントへもブロガー枠を設けて招待

実際どんな運用になるのかは、始まってみないとわからないけど、面白そうな取り組みじゃないですか!

外部編集委員(ブロガーアドバイザー)

ブロガーが思わず取り上げたくなるようなニュースネタを配信するなら、ブロガーに聞け!ということで、iWireでは、プロブロガーの皆さんをはじめとして、何名かの外部編集委員が関わるそうです。いしたにまさきさん、コグレマサトさん、などです。

詳しくは、iWire の公式ページを見てね。

ここで、突っ込み。

おじさんばっかじゃん!

正直、このメンバーは、読者もたくさん抱えてるし、読者のニーズもばっちりつかめてるとは思うけど、あくまでも限られたセグメントでの話だしねー。

余計なお世話かもしれないけど、もちょっと幅広く性別、セグメントなどばらした方がよくない?と思ってしまった。

まとめ

新しい切り口でのニュース配信プログラム、とっても楽しみです。 プログラムへの参加は公式サイトからの申し込み。 申し込んで承認されれば、iWireからの情報がじゃんじゃん届くようになる(はず) よかったらチェックしてみてね!

インフルエンサーワイヤー公式サイト

登録フォーム:
https://form.ambassadors.jp/newsblog/form/?id=newsblog1390972389



0 件のコメント:

コメントを投稿