2014年3月17日月曜日

スキンケア感覚の下地クリームといえば、今はCCクリーム

BBクリームが定着したと思ったら、今度はCCクリームとやらが登場。 よくも次から次へと考え付くもんだ、、と思いつつも、興味いっぱいです。

今回、サンプル百貨店さんのリアルサンプリングプロモーション in お台場(第44回RSP in お台場)で、HSCコラーゲンさんのCCクリームをいただき、愛用しています!




CCクリームとBBクリームの違いって?

CCクリームとBBクリーム、両方とも、化粧下地としても、ファンデーションとしても使えて、美容成分も配合の便利なクリームとしてアピールしています。 どう違うのか、気になりますよね~

私が調べた結果、単純化してしまうと

* BBクリーム:油分多め、崩れにくい
* CCクリーム:油分少なめ、水分多め、色が薄い、崩れやすい

という違いがあるみたい。

BBクリームはしっかりめ VS CCクリームは軽め、と覚えておけばよさそう。 

ただ、両方とも、売りとしてはファンデーションとしても使える、とあるけど、アラフォー世代の私には、単品ではどちらもつらいです。 なんだか顔が白浮きしてしまって自然に仕上がらないので、BBクリームか、CCクリームをちょっとしっかりめの下地として使って、上からパウダーのミネラルファンデをささっとつけるくらいでちょうどいいです。

HSCコラーゲンのCCクリーム



サンプリングプロモーション会場でも、長蛇の列で、飛ぶように売れていたHSCコラーゲンのCCクリームです。

特徴は、* ミネラル * コラーゲン * プラチナ 配合という点。

ミネラルとコラーゲンは、美肌成分として定着してます。 プラチナってのが新しいですね。 メーカーさんの説明によれば、

半顔ずつ引き上げるように塗るとプラチナのもつ収れん作用でぼやけてくるフェイスラインもキュッと引締めマイナス10歳顔に!

というセールスポイントだそうです。

使ってみました!

手の甲に塗ってみたお写真がこちら。 くすみがカバーされてます。




お顔に塗ってみると、手の甲以上に肌のトーンにむらがあるので、全体的に白っぽい感じに仕上がります。 このままお外へ出かけるのはちょっとつらいかな、という感じ。 パウダーファンデで仕上げるときれいになります。

SPF25というのも、おはだへの負担がやさしめでうれしい。 BBクリームに比べると、たしかにおはだへつけたときの負担感がずいぶん軽いのを実感します。

お値段はちょっと高めではありますが、「塗るサプリ」として美容成分たっぷり配合だけあって、しっとり感は抜群です。


価格: 4,725円
(2014/03/17 14:45時点 )
感想:0件




0 件のコメント:

コメントを投稿