2014年2月18日火曜日

{終了}ニュージーランド行き航空券が底値で出てるよ

一昔前の海外航空券といえば、旅行代理店で団体扱いのチケットがばら売りになってるのを買うものでしたが(古い!?)最近では、航空会社の正規割引運賃の方が安かったりします。

ニュージーランド航空で、めったにないレベルの大きなセールキャンペーンが始まりました。




ニュージーランド航空春の早期割引

ニュージーランドのオークランドへの往復航空券が75,000円~(燃料費込み)

  • 販売期間:  2014年2月18日(火)~3月18日(火)
  • 旅行期間:  2014年4月1日 ~ 10月31日の間で本割引設定日
  • 対象フライト:  日本 - ニュージーランド間 エコノミークラス
  • 割引内容:   燃油込み ¥75,000*

で、しょっちゅうニュージーランドへ出かけている人はともかく、普通の人には、

「いったい75,000円~ってどれくらい安いの?」

と思いますよね。 実は先日、ニュージーランド航空担当者さんにお話を聞きました。

「間違いなく年間を通しての底値です!」

ということで、ニュージーランド行きが決まってる方は、あちこちお値段チェックする手間を省いて、安心して買っちゃってください

さすがに、ゴールデンウィークと夏休みの割引価格設定はありませんが、ゴールデンウィーク直前・直後や、夏休み後半など、少し時期をずらせばお得なお値段で旅行ができちゃいます。

定年退職して時間に余裕のある方、きっちりカレンダーどおりじゃなくて、比較的自由にお休みが取れる職種の方などには、待ってました!という内容。

割引運賃 対象期間と運賃例

ご旅行期間割引運賃燃油込み運賃
(諸税別途)
4月1日~4月24日¥33,000~¥80,000*
5月6日~6月20日¥28,000~¥75,000*
6月21日~7月18日¥33,000~¥80,000*
8月19日~10月31日¥38,000~¥85,000*


ニュージーランド航空ならではのおすすめ

ニュージーランドへ飛んでいる航空会社はほかにもたくさんあるのに、なんでニュージーランド航空なの?という疑問。 ニュージーランド航空の担当者さんに、NZ航空ならではのおすすめポイントを教えてもらいました。

* ニュージーランドへの唯一の直行便(直行便で11時間)
* ニュージーランド国内線のネットワークが豊富
* 超フレンドリーな乗務員

などなど。

中でも、ニュージーランドへの唯一の直行便というのはポイント高いです。ただでさえ遠くへ出かけるのに、乗り換えがあると、飛行機や空港ですごす時間が長くなってうんざりします。 日本国内の地方空港からの乗り換えだとなおさらのこと。

ニュージーランド航空のユニークなサービス:スカイカウチ

機材関係では、面白いサービスがあるんですよ。 

スカイカウチっていうサービス。

エコノミークラスの席を3席まとめて購入することで、席がフルフラットになるよ、というサービスです。 イメージはこちら。 機材が限られているので、必ずしも、自分が予約したフライトで使えるかわかりませんが、もしスカイカウチが予約できるのなら、家族連れ旅行や年配で長時間の飛行機移動がつらい方には、超おすすめです。


旅行代理店じゃなくて、ニュージーランド航空のサイトで予約するメリット

しっかりニュージーランド航空の担当者さんに聞きました! メリットたくさんありますよ。

* オンラインで座席指定ができる
* 追加荷物を事前に登録すると割引が受けられる=>チェックイン直前まで受け付けてくれて、しかも半額程度、とお得。
* 発券手数料が無料
* 予約と同時に発券しなくても、3日間のホールド期間がもてる(仮予約・有料3,000円)

いろいろありますが、かなり旅なれている私からの、航空会社から直接航空券を買うメリットはなんといってもこれ。

旅先での日程・予約変更が滞在先のエアラインオフィスへ電話一本ですむ。

旅行代理店経由で航空券を買うと、現地のエアラインオフィスへ電話して、予約変更をお願いしても、冷たく

「予約をした旅行代理店(Booking Agent) を通してくれ」

といわれてしまうんですよ。 で、ニュージーランドの場合は時差がないけど、ほかの国だと時差があるし、いちいち日本に電話するのは大変なのです。 国際電話だし。


まとめ

ということで、ニュージーランドへ行くなら、ちょうど今始まったばかりの、ニュージーランド航空春の早期割引キャンペーン使うとおとくだよ!というお話でした。 特別なブッキングクラスになると思うので、席数も限られていると思います。 予定がつきそうな方はお早めに!

ニュージーランドでのおすすめについては、また別記事で書きます。




飛行機内での乾燥対策のおすすめはこちら。

長時間のフライトに「のどぬ~るぬれマスク」(助かった)


0 件のコメント:

コメントを投稿