2014年2月15日土曜日

ヘナで髪の草木染めにはまっています。

しばらく前に、マックへナさんのヘナ&インデイゴで白髪染めをして以来(過去記事はこちら)、すっかりヘナを愛用しています。 おかげで最近はこんな感じで髪つやつやです♪



私は20代のころから白髪に悩んでまして、、、自宅で染めたり、サロンで染めたり色々ですが、カラーリング歴すでにxx年。。。以前は2ヶ月に一度のカラーリングが、最近では2週間に一度に。

そうなると、髪にやさしい、地肌にやさしい、という点も気になってきます。 市販の化学系染料はよく染まるのですが、香りがきつく、その分成分もきついような気が。

一度マックへナさんのへナで髪を染めたら、草木染の香りたっぷりで、髪が痛むどころか、トリートメント効果まであることに気づき、以来髪と地肌のために、へナで白髪染めを愛用しています。


ヘナの基礎知識

ヘナの基礎知識。 私の個人的体験で気づいた点いくつか。

* ヘナだけで髪を染めると赤・オレンジに染まります。
* ブラウンなど、色味を変えたいときには、インデイゴが混ざった染料を使います。
* ヘナはパーマネントカラーじゃないので、だんだん色落ちします。
* へナは高温で化学反応が起きるらしい。
* 肌についた色は比較的簡単に落ちます。
* ケミカルのケアカラーより染まり方が弱いので、希望の色になるまで、何回か続けて染めないとだめかも。

ヘナ&インデイゴミックスで染めた髪。上の写真との違い、わかりますか?茶色っぽいというより、少し緑がかってます。




ヘナで髪を赤・オレンジに染めてみた

2箱目で私が買ったのは、ヘナ100%のもの。 仕上がりはオレンジ~赤っぽい感じ。

価格: 1,000円
(2014/02/15 13:46時点 )
感想:0件

ヘナ100%のお粉を使う時には、お粉をお湯で溶いてから30分くらい寝かせるといいみたい。 私はけっこう高い温度のお湯で混ぜちゃってます。

髪にしっかり塗りこんでからは、へナが乾かないようにシャワーキャップをかぶって、ドライヤーで熱をあてていきます。

30分くらいおくといい、といわれていますが、私の場合はケミカルのヘアカラーでも色が入りにくい髪質なので、45分くらいおいちゃってます。

それでも染まり方が弱いので、3日連続で染め続けて、やっと満足できるレベルまで染まります。けっこう手間はかかります。 しっかり赤・オレンジの色が入ってるの、わかりますか? オレンジの部分は基本、白髪なんですよ。(うなじには染め残しもありますね、汗)





まとめ

ヘナを使ってのヘアカラー・白髪染め、手間はかかりますが、髪や地肌にはとってもやさしいです。 私もしばらくしたらケミカルのヘアカラーにスイッチするかもしれないけど、数ヶ月間は髪と地肌にお休みをあげる、という意味でヘナを愛用する予定です。

ダイソーでもお手ごろ価格のへナを売ってるみたいですが、私はいまのところ、マックへナさんの商品を愛用中。 楽天やアマゾンでも買えます。 アマゾンがお値打ちみたいですね。

価格: 1,000円
(2014/02/15 14:09時点 )
感想:0件


 関連記事

天然染料のヘナで白髪染めをしてみた:マックへナナチュラルブラウン
しっとりヘアカラー:サイオス (Syoss)
お肌と髪のお手入れ、ホームケアの基本を学んできたよ!(2)ヘアケア編
気になる頭のにおいに:資生堂ジョイフルガーデン

0 件のコメント:

コメントを投稿