2014年1月30日木曜日

ファンケル銀座スクエアでサプリカウンセリング

ファンケル銀座スクエア訪問記、続きです。 8階にある「ファンケル予防医療ミュージアム」をのぞいてみました。入場無料です。

ファンケル予防医療ミュージアム

中は、完全にミュージアム。理科、というか体の仕組みに関する展示資料がたくさん。研究員さんに色々お話をうかがいました。

ファンケル予防医療ミュージアム
せっかくなので、ファンケルは自社内で立派な研究所ももっているので、サプリについて相談してみました。 思いもかけず、ものすごく詳しいカウンセリングを受けることができました。(普段のサービスでやっているかは不明、私がラッキーだっただけかもしれません)


サプリのとり方・考え方

サプリの基本=ベースサプリ(マルチビタミンのようなもの)を基本に、年代や性別、体調に応じてプラスしていく。 ベースサプリをとらずに、アドオンのものだけをとるのは、実力が十分に発揮できずにもったいない。

ベースサプリの下に入る一番の基礎となる土台は、もちろん普段の食生活

ベースサプリという概念、前にもどこかで聞いたことがある気がしますが、確かに、土台がしっかりしていないところに、色々上乗せしても、ぐらぐらしてしまうのはわかります。


おすすめのサプリの取り方

40代女性、健康状態はおおむね良好。貧血とアンチエイジングドックでホルモン年齢が年齢より10歳上に出てしまったのが気になる、という話をしながら、おすすめいただいたのがこちら。

1)ベースサプリ

ファンケルの商品の中で、ベースサプリとして使うのに一押しは、グッドチョイスベーシック。一日一袋~三袋が推奨量になっているけど、三袋飲んでしまってかまわないそうです。

ビタミンCなど、長い時間体内に留まらないビタミンもあるので、朝昼晩一袋ずつ食後に飲むといい。ビタミン類はお互い助け合って体内で働くので、このようなマルチビタミンタイプの方が、単体で飲むより実力を発揮しやすいんですって。

お値段は、30袋入りが1,360円。90袋入りで3,570円。




2)アドオンサプリ

プラスアルファのアドオンにおすすめなのが、コエンザイムQ10 約30日分(60粒1,890円)。ちょっと割高ですが、還元型コエンザイムQ10 約30日分(90粒3,980円)もあります。



ベースサプリとして、上のグッドチョイスベーシックを飲んでいる場合は、コエンザイムが含まれているので、グッドチョイスベーシックのアドオンとして使う場合は1日1粒でよい

3)ホルモン年齢対策

女性は40代以降、ホルモンバランスが変わってくるので、不調を感じる場合には、大豆イソフラボン 約30日分。 ホルモンバランスを整えてくれます。




4)腸内環境の話

腸内環境の整備は、毎日の健康の基本。 グッドチョイスベーシックには、植物性乳酸菌が含まれています。 植物性乳酸菌は、体内に留まりやすい。 植物性乳酸菌を基本として、動物性乳酸菌は、「えさ」として与えてあげるといい。 

人によって、菌との相性があるので、1種類のヨーグルトを1週間くらい続けて食べてみて、下痢や便秘などの症状が出ないものが、その人と相性がよいといえる。 相性のよいものを続けるとよい。

5)コラーゲンのとり方

コラーゲンを気に入って、毎日飲んでるんですよ、というお話をしました。 コラーゲンは、毎日取り続けるよりも、1週間に1日とるほうがよいそうです。体に刺激を与えてくれるので、自己再生能力によい影響があるんだって。



注意事項(重要!)

上の記事は、あくまでも「私へのおススメ」なので、個別のご相談は、ファンケルのサプリメント相談室までご相談ください。 訓練を受けたアドバイザーさんが相談にのってくれます。

0120-750-210 (月~土)朝9時~夜9時 (日祝日)朝9時~夕方5時


まとめ・感想

ものすごく勉強になりました! そしてメカニズムまで説明していただいて、しっかり納得。 コエンザイムや大豆イソフラボンは、単体でとったことはありますが、マルチビタミンは、妊娠していた時に、ドクターに言われて飲んでいたくらい。 基本がなっていませんでした!

さっそく、ファンケルオンラインでオーダーしました。今ちょうど、2月28日までベーシックサプリがセール中でした(ラッキー) 今たのめば、90袋で3,210円ですよ~ しかも3月31日まで全品送料無料

ファンケルオンライン


関連記事
ファンケル銀座スクエアへ行ってきました!
ホントにつるん、のファンケルマイルドクレンジングオイル

0 件のコメント:

コメントを投稿