2014年1月27日月曜日

カフェマメヒコの味噌会

カフェマメヒコ 味噌会 渋谷公園通り

渋谷と三軒茶屋でおしゃれなカフェを運営している、カフェマメヒコさんが主催する、「マメヒコの味噌会」というのに出席してきました。


カフェマメヒコの味噌会

3つのカフェマメヒコのお店で、それぞれ決まったメンバーで月一度集まって、お味噌をテーマにした座談会やワークショップを1年間かけて行う、というもの。 1年の最後には、おみそが出来上がってきそうですよ~(楽しみ!)

私が参加したのは、金曜日午前中開催の、渋谷公園通り店のグループです。すべてがくつろぎ&おしゃれな雰囲気のカフェマメヒコ、一年間通い続けるのが楽しみ!

カフェマメヒコ公園通り
カフェマメヒコ公園通り 常連さんカード

第一回のテーマ:塩

第一回のテーマは「塩」。カフェマメヒコのオーナーさんが塩についてトークしてくださいました。 おいしい味噌汁と、ぴかぴかの白米ご飯をいただきながら、楽しい話をうかがいます。

カフェマメヒコ 味噌会 「塩」
日本と世界の塩事情から話ははじまります。 日本の、ある意味特殊な塩事情や日本人の味覚について、などの話。

だんだん具体的な塩の種類についての話にうつります。
カフェマメヒコのテーブルにおいてあるフランスのゲランド卓上塩についてのお話があったり、

カフェマメヒコ ゲランド 卓上塩
同じ生活クラブの塩でも、値段が数倍違う「海水塩」と「真塩」の製法の違いについての解説があったり。


たくさんのお話がありすぎて、全部は消化できなかったのですが、カフェマメヒコさんで作られている雑誌(フリーペーパーなのかな)M=Hico を一部いただいたので、あとでしっかり読みます。
カフェマメヒコウェブサイトより画像引用

感想・まとめ

(味噌会の本題とはずれるけど)

最後に、参加者の皆さんの簡単な自己紹介をする時間がありました。平日の午前中だし、私のような「地元在住の主婦」みたいな方が多いのかな~と思ったのですが、意外にも! いろんなお仕事をされている方が多くてびっくりでした。 

ふつうにイメージする、月~金に9時から夜まで働くサラリーマンの枠にはまらない働き方をしている方がたくさんいるんだな~、と改めて思いました。 飲食業やサービス業でシフトの仕事スケジュールだったり、フリーランスだったり、土日出勤なので、休日が平日だったり、考えてみれば、世の中、年中無休で動いているんだから、当たり前といえば当たり前。 

味噌会を通して、いろんな方との出会いも期待できそうで楽しみです。

(塩についての「へ~~」)

日本人が塩に関して感じる「うまみ」の正体は、「マグネシウム=にがり」なんですって。マグネシウムは吸湿性がある=湿気を吸いやすい ので、にがりを含む塩は湿り気があるそうです。  海外の岩塩は、ほとんどが塩化ナトリウム100%で純度が高いそうで、高額で売られてはいますが、日本人にとってうまみを感じる味ではないようです。

最後に、、、私がとってもきになったのが、「円パン」 下の写真のポスターです。 こだわりの北海道指定農場のバターを使ったこんがりトースト、おいしそう! 今度食べに行きます。

カフェマメヒコ 円パンフレンチトースト

基本情報


渋谷公園通り店
渋谷区神南1−20−11, 造園会館2F

アップルストアの坂を少し上がったところ、スワロフスキーの2階です。




0 件のコメント:

コメントを投稿