2014年1月25日土曜日

読書録:コラーゲン完全バイブル

コラーゲンメーカーのニッタバイオラボさんより、コラーゲン完全バイブル をご献本いただきました。著者は城西大学教授の真野博さんです。




コラーゲン完全バイブル:本格的なコラーゲン解説本

この本、表紙にはかわいらしいイラストが書いてあるし、中もきれいに整理されていて、とっても読みやすい本なのですが、実はかなり本格的なコラーゲン解説本です。

*コラーゲンっていったい何?
*どういう仕組みで体内で働くの?
*コラーゲンをいくら食べても、そのままお肌に届くわけじゃないってきいたけどどういうこと?

などの素朴な疑問にすべて答えてくれます。

しかも、、、(これ重要)しっかり研究データ、臨床データや学術論文をわかりやすい形で見せながら説明されています。 一部、本の中身をおみせしちゃいますね。

コラーゲン完全バイブル


説得力あります!


本の構成(目次)

本の構成もとってもわかりやすく、辞書的に自分の興味のある項目だけを飛ばし読みすることもできます。

1章:コラーゲンは肌にいいだけの健康食品!?
  そもそもコラーゲンって?

2章:コラーゲンは体のすみずみまで機能する
  コラーゲンペプチドはカラダにどう働くの?

3章:コラーゲンで「若い!」と言わせるカラダづくり
  コラーゲンペプチドを摂るとキレイになるの?

4章:これからは骨・関節、さらには全身にもコラーゲン
  コラーゲンペプチドを摂ると健康になるの?

5章:毎日コラーゲン生活
  コラーゲンペプチドを摂るにはどうするの?


私の「へ~~」ポイント

本を読んで、私なりの「へ~~」(知らなかった!)ポイントをご紹介します。

* コラーゲンはお肌だけじゃなくて、内臓、骨、筋肉などからだの臓器すべてのもと。
* コラーゲンペプチドで肌や髪の状態がよくなる、というのは、メーカーの研究機関の報告が中心ではあるけど、たくさん研究発表がされている。
* コラーゲンは、ロコモ予防など、中高年から発生する骨や関節のトラブルにも効果が期待されている。

医薬品ではないので、膨大な臨床データがそろって、「病気」の状態に対して「改善」効果がありますよ、というものではありませんが、いろんな研究が進んでいるみたい。


私のコラーゲン歴

実は、最近半年くらい、私はコラーゲンにはまっていて、毎日といっていいくらい継続的に食べています。 関連ブログ記事はこちら。

コラーゲンパウダーを1ヶ月飲んでみた
ニッタバイオラボ BMペプチド5000
生サプリL.100美容SP飲んでます
iVoceサイトに私のコスメレビューが載った♪

ブログ外でも、@cosme にいくつか口コミかいてます。

で、コラーゲン、実はかなり気に入っています。美肌のため、というより、体調全般がよい印象があります。 

この本を読んでみたかったのも、いったいどんなメカニズムで働いてるのかな~と疑問に思ったからです。 同じように健康食品やサプリを飲むのでも、仕組みをわかって納得して摂るのでは、気持ちも変わってきます。

まとめ

なんとなくよい、と進められてコラーゲンを摂っている人は、ぜひぜひ一読をおすすめします。コラーゲンについて知りたいことが全部かかれているので、しっかり納得できます。

アンチエイジング全般に興味がある方も、コラーゲンは必ず出てくるキーワードですから、しっかり理解しておいて損はありませんよ~

ニッタバイオラボさんでは、コラーゲンの情報サイト、コラーゲンナビも運営されていて、最新情報がゲットできます。おすすめです。

ニッタバイオラボが運営する情報サイト「コラーゲンナビ」


株式会社ニッタバイオラボ




0 件のコメント:

コメントを投稿