2013年11月24日日曜日

会津藩校日進館:ハンサムウーマン八重と会津博の旅

会津観光ツアーレポート続きです。ハンサムウーマン八重と会津博:大河ドラマ館・会津満喫・東山温泉2日間の旅目次はこちら

白虎隊の少年たちも学んだ、当時の日本で最もレベルが高い教育が行われていたと評判の会津藩校日進館を見学しました。 郊外の高台に巨大な日進館が登場。 もともとは、鶴ヶ城のすぐ隣にあったもので、こちらは当時の姿を再建したもの。

会津藩校 日進館
会津武家屋敷も広大でしたが、日進館も負けず劣らず広大。さすが東北は何でも大規模です。というか、昔はこんな広大な建物が街の真ん中にあったんですよ。とにかく、見学時間は十分にとっておいた方がいいです。

会津藩校には、15歳から上級武士の子ども(男子のみ)が入学し、読み書きから武道、礼法、医学や砲術まで幅広い学問を学びました。 上の段階へはどんどん選抜された子か、家柄のよい子たちが進み、大学まであります。

建物内には、当時の様子を再現した人形もあってイメージがわきやすい。時代劇大好きの私にとっては、日進館もかなり楽しい!





会津若松の市内からは少し距離がありますが、訪れて損はないおすすめスポットです。

基本情報


ブログで口コミプロモーションならレビューブログ レビューブログのモニターに参加しました

  宿・ホテル予約ならじゃらんnet

0 件のコメント:

コメントを投稿