2013年11月24日日曜日

会津武家屋敷:ハンサムウーマン八重と会津博の旅

会津観光レポートの続きです。ハンサムウーマン八重と会津博:大河ドラマ館・会津満喫・東山温泉2日間の旅目次はこちら

会津若松市内に、会津藩の家老の屋敷を再現した会津武家屋敷という施設があります。実際の会津藩家老西郷頼母邸は、鶴ヶ城のすぐ隣にあったそうです。

かなりの規模の施設です。入場料は大人850円。
会津武家屋敷
中は、時代劇大好きな私には、時代劇の世界そのもので、大興奮!

さすがご家老のお屋敷、風格ある門を入ります。

会津武家屋敷
入り口では、女中さんがいらっしゃいませ、とお出迎え。


藩主を迎え入れるお部屋。


 厠とお風呂。冬は寒そう!やっぱり江戸時代のお武家様より現代の庶民のウオシュレットの方がいいや。

お庭も立派です!紅葉がきれいすぎ~~


同じ敷地の中に、重要文化財の旧中畑陣屋、茶室、 藩米精米所、会津歴史資料館なんかもあって、広くて見るのにけっこう時間かかります。 最初のんびりペースでみてて、後半集合時間がせまってあわててみる羽目に(涙)

見所たくさんで、私としては、かなりのおススメスポットですから、会津若松へ出かけたら、ぜひ立寄ってくださいね。

おまけにもう少しお写真。時代劇ワールドに興奮して、たくさん撮ってしまった。テレビや映画のロケにもけっこう使われてるみたい。



基本情報
福島県会津若松市東山町大字石山字院内1番地

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ レビューブログのモニターに参加しました。


宿・ホテル予約ならじゃらんnet

0 件のコメント:

コメントを投稿