2013年11月5日火曜日

奥会津博物館周辺は見どころいっぱい♪(1)

ふくしま新発売。ブロガーツアー続報です。
私たちが訪れた、奥会津博物館山王茶屋周辺は見所がもりだくさんです。
実は、アクセスも、車だけじゃなく、電車でもそれほど悪くないんですよ。最寄の会津鉄道線山村道場駅から徒歩15分。 これから紹介する場所は、全部一ヶ所にまとまってます。

1)奥会津博物館

福島県南会津町にある、奥会津博物館は、この地方の山村農具や、くらしがわかる民俗資料がたくさん展示されています。国の重要有形民俗文化財「奥会津の山村生産用具」に指定された5,058点の資料も所蔵してるんですって(博物館ウェブサイトより)
福島県南会津町 奥会津博物館
冬は雪におおわれる地域です。昔の防寒道具。動物の毛皮を使ってます。こんな感じで昔の山村の生活が想像できるような展示物が中心。

私が思う、奥会津博物館の目玉は野外博物館にもなっている、移築された古民家群。 これは、本当に貴重ですよ。江戸時代後半から近代にかけての、奥会津地方の農家、藍染作業所、などが何軒も、きれいな形で移築、保存されています。

もちろん、中にもじゃんじゃん入れますし、家の中に上がっちダメ、なんてケチなことはいわない(素晴らしい!)ので上がって当時の生活を想像してみたり。

まさに、昔話の「むかし、むかし、あるところにおじいさんとおばあさんがいました。」の世界ですよ~~~ 山奥の山村に、ひっそりと暮らすおじいさんとおばあさんのおうち、メルヘン!=>こういうのに弱い。






長くなってきたので、奥会津博物館周辺のみどころは続編(2)で。

基本情報

奥会津博物館公式サイト

奥会津博物館 
~奥会津 むかしのくらし体験空間~
〒967-0014
福島県南会津郡南会津町糸沢字西沢山3692-20
Tel. 0241-66-3077 Fax. 0241-66-3088
mail: hakubutsukan@town.minamiaizu.lg.jp


  開館時間 9:00am~4:00pm 年末年始を除き無休


関連記事:
奥会津博物館周辺は見どころいっぱい♪(2)


楽天トラベル株式会社

0 件のコメント:

コメントを投稿