2013年11月24日日曜日

会津東山温泉原瀧:ハンサムウーマン八重と会津博の旅

ハンサムウーマン八重と会津博の旅続きです。旅の目次はこちら。今回の会津観光のお宿は、会津若松から車で15分ほどのところにある、会津東山温泉旅館原瀧です。

会津東山温泉 原瀧
ちゃんとした温泉旅館に最後に泊まったのはいつだろう、、、というくらいの私にとっては、ものすごくうれしい ザ・和風旅館 です。

ロビーには素敵な生花があるし、


従業員さんはみんな和服。


好きなデザインの浴衣も選べます<=ポイント高い!ブロガー女子たち大喜び。


お部屋も当然純和風。お食事中に、ふかふかのお布団敷いてくれてありました。


お風呂は、お写真撮れなかったので、原瀧さんのウェブサイトから拝借します。大きな千人風呂という大浴場から階段を降りていくと、清流の音が聞こえる露天風呂。奥には瀧が見えて、雰囲気満点。すてきでした! 会津の冷たい外気と温泉のあったかさで超リラックス~~


女性には気になるお風呂場のアメニテイも完備。メイク落しのクレンジングと洗顔料はお風呂場に、化粧水と乳液は脱衣所にあります。 コットンや綿棒もちゃんとあるし、化粧ブースの数も十分にあるので、ドライヤーが足りなくて困ることもありませんでした。

お食事

夕食です。お品書き。たくさん出てくるよ!


おかみのご挨拶があり、

乾杯!でブロガー女子会の始まり~~


最初はこんなお膳から始まり、


後から出てくる出てくる、食べきれない!!!(といいながらしっかり食べました)



おいしゅうございました(満腹)

朝食はバイキング。和風を中心に、洋風のお料理も食べれます。

 

会津名物、武家料理のこづゆもあるよ。家庭では、お正月など特別な日にしか作らないんだって。

よいお宿でした。また会津若松へ出かけることがあったら泊まりたい!

部屋割りは、4人部屋ときいていたので、初対面の人といきなり同じ部屋に泊まるなんて初体験だし、ちょっと不安でしたが、皆さん社交的なブロガー女子ばかりで、とっても楽しく仲良く一晩過ごしました。

同室だったのは、こちらの女子ブロガーさんたちです。

オトナの実感
空に続く道~photo日記~


基本情報

〒965-0814 福島県会津若松市東山湯本 235

JR磐越西線会津若松駅よりタクシーで15分、バス(東山温泉行き)で約20分
磐越自動車道会津若松ICより約20分

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ レビューブログのモニターに参加しました


  楽天トラベル株式会社

0 件のコメント:

コメントを投稿