2013年11月16日土曜日

多岐川舞子デビュー25周年コンサート

演歌歌手の多岐川舞子さんの、デビュー25周年記念コンサートに行ってきました。会場は日本青年館大ホール。 多岐川舞子さんは、日本コロムビアの歌手さんで、こんな方ですよ~(下の写真)公式サイトはこちら。
出雲雨情 多岐川舞子
コンサートの雰囲気はですね、、ロビーも、客席も、かなり年齢層高いです。(60~70代くらいが中心?)前回演歌のコンサートに行ったのは、夢コンサートで、小林旭、松方弘樹、浅丘ルリ子などの公演だったのですが、それともちょっと雰囲気が違うし、韓流イベントも年配の方が多いのですが、それともなんだか違う。。。 後で思ったのですが、男性客の割合が多めだったみたい。

物販では、当日発売のCDシングルのほか、ペンライトも売ってましたよ~ CDお買い上げで、舞子さんとの握手券がついてきます。
多岐川舞子コンサート
さて、肝心のコンサートですが、子どもの頃からお父様に歌のレッスンを叩き込まれたという舞子さん、さすがの歌唱力です。 お歌だけじゃなくて、何度も衣装替えで、キレイなお着物や素敵なドレス姿でも目を楽しませてくれました。 

後ろに控えるバンドの皆さんや、舞台セットの雰囲気も、まさに昭和の歌謡ショーで私にとってもなんだかなつかしい(笑)

実は一番のカルチャーショックだったのは、

「舞子チャ~~ン!」

と叫び、ステージ上の歌手さんに花束や手紙(ご祝儀の現金?)を手渡しするおじ様たちの姿。 

氷川きよしや韓流スターがおば様たちのアイドルなのと同じように、おじ様たちにも、美人演歌歌手というアイドルがいたのね~~~(ほほえましい)

時間もお金もたっぷりのシルバー世代が、こんなに元気で平和ニッポンだわ、としみじみ思ったコンサートでした。





0 件のコメント:

コメントを投稿