2013年11月11日月曜日

小松亮太 デビュー15周年記念コンサート @オーチャードホール

先週、東急文化村オーチャードホールでの小松亮太さんのデビュー15周年記念コンサートを聴きに行ってきました。
小松亮太
小松亮太さんといえば、タンゴ音楽。とはいえ、実は、小松亮太さんのコンサートも、タンゴのコンサートもはじめての私。

「今日は何のコンサート?」と聞く子どもに、チラシのビジュアルをみて、
「えーっとねえ、アコーデイオンのコンサートだよ」

すみません、アコーデイオンではなく、バンドネオン という、アルゼンチンタンゴ特有の楽器です。

伝統的なアルゼンチンタンゴだけでなく、色んな分野の音楽もバンドネオンで演奏したり、他のジャンルのミュージシャンと共演したり、と枠を超えて大活躍中の小松さんらしく、超豪華なゲストミュージシャンがたくさん登場の素晴らしい演奏会でした。

ちょうど去年の今頃、はじめて渋谷公会堂でコンサートを聴いた、かっこいい三味線奏者の上妻宏光さんも登場。うれしいおまけをもらった気分です。

前半は、他のミュージシャンさんとの共演が中心で、タンゴ以外の曲もたくさん聴かせてもらいました。 バンドネオンだけじゃなく、シタールやギター、ピアノなど、他の楽器が主役となる曲もたくさん。 どの曲も短くて、初心者でも飽きずに楽しめます。

後半は、ザ・タンゴ!という曲が中心。 バンドネオンで他のジャンル、も良いけど、やっぱりあの音色はタンゴがぴったりくるな~と再認識しました。 

タンゴの曲って、本当にかっこいいんですよ! ダンスなんて全くできない私が、コンサート終わるまでには、「タンゴ習いたいな~」と思い始めるくらい。

基本的に、サルサやキューバ音楽、ラテンポップ、フラメンコギター、ボサノバ、ポルトガルのファドなど、ラテン音楽は大好きなので、タンゴもスポッとツボにはまりました。

小松亮太さん、今後も聴き続けたいミュージシャンさんです。

来月は横浜で同じく15周年の記念演奏会がありますよ!


チケットぴあ

0 件のコメント:

コメントを投稿