2013年10月24日木曜日

ロスポブラノス ラベンダーバーム

秋になって、空気が乾燥してきたので、ボデイークリームを使い始めました。今、手と足の乾燥対策に毎晩使っているのはこちら。

ロスポブラノスのラベンダーバーム

ロスポブラノス ラベンダーバーム
去年までは、手足の乾燥対策は、ボタニクスの100%シアバターを愛用していたのですが、このラベンダーバームも良いです。

シアバターのほかに、アボガド油/ミツロウ/ホホバ油/ラベンダー油が配合されています。 一番のポイントは、ラベンダーオイル。 本当に香りが良いです。 それも、大手メーカーの大量生産品にあるような、ラベンダー「風」の香りじゃなくって、本物のラベンダーの草っぽい香り。ラベンダーのアロマには、いやし作用がありますから、癒されます。 夜のリラックスタイムにはバッチリ。

テキスチャーは、シアバターっぽい。固めです。


手にのせると、体温でさっととけて広がります。 塗った感触は、シアバターやヴァセリンのように、少しべとっとするので、昼間よりは夜用。

たっぷり塗ってラベンダーの香りに癒されながら一晩眠ると、朝にはかかとや手の甲、ひじなどのかさかさがなくなり、しっとりしています。


お値段は、80グラム入りで4,620円。少し高めといえば、そうですが、天然ハーブがたっぷりということを考えれば、そんなものかな、と。

ロスポブラノスの商品は、アメリカニューメキシコ州アルバカーキのラベンダー農園&ホテルのオリジナル商品で、この商品にほれ込んだ日本人女性が、日本で販売しているようです。 販売している場所は、コンラン・ショップや新宿伊勢丹、おしゃれな輸入家具店など、「ロハス&おしゃれ」がキーワードの場所ばかり。

ブランドストーリー、くわしくは、ロスポブラノス公式サイトにあります。


0 件のコメント:

コメントを投稿