2013年9月9日月曜日

abc赤坂ボーイズキャバレー裏FINAL!「最後の充電!」

abc赤坂ボーイズキャバレー裏FINAL! 「最後の充電!」 を銀座の博品館劇場で観てきました。8月に観にいった、表バージョン(ブログ過去記事はこちら)の裏バージョンは「舞台裏でどんなことが起きていたか」を劇にしたものです。

赤坂ボーイズキャバレーというのは、プロジェクト名で、色んな劇団や事務所に所属する若手のイケメン系俳優さんを集めて、毎年演劇公演を行っていました。ウイキペデイアの説明はこちら

今回、4年目でプロジェクトが終了(解散?)となるので、昨日私が観にいった公演は大千秋楽、客席は満員でした。


舞台の感想

今回は、表バージョンも8月に観ていたので、その分たっぷり楽しめました。表バージョンの舞台で色んなドタバタ劇があるのですが、楽屋でもまた、同じ時間軸と出来事を軸にして、いろんなドラマが繰り広げられます。

舞台には、始終、ばかげたコントがはさまれていて、純粋に「アハハ!」と笑って楽しめます。 観ながら思い出したのが

なんだか、昔観た ドリフの全員集合 に雰囲気似てる

思いっきり年代がばれますが、、、もしかしてプロデユーサーさん、同年代!?

あんまり深いこと考えないで、ルックスよしの男子・女子をみながら、ばかばかしくて面白いコントで笑ってすごす時間、という時間も良いものです。

笑いにいやされた2時間でした。

一緒に出かけた小学生の子どもも、家に帰ってからもずっと、「あの場面のあのセリフが笑った」と色んなシーンを思い出していうので、2人でその晩寝るまで笑い続けました。

せっかくabcボーイズキャバレーのテーマソングも、恒例のハンカチ振りも覚えたのに、プロジェクト解散、とはちょっと残念です。過去の公演に出演していた役者さんたちも観客席に観に来ていましたが、やっぱり一般人とは全く違う「イケメンオーラ」を出しておりました(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿