2013年8月30日金曜日

アジアユースオーケストラ @オペラシテイコンサートホール

相変わらず、夏風邪で寝込んでいます。 せっかくチケットを手配していたのに、体調をこわして行けなかった今日の公演は、

アジア・ユースオーケストラ 東京公演 @オペラシテイコンサートホール

です。

アジアユースオーケストラ パンフレット

アジア各国からオーデイションで選ばれた、将来有望な若い演奏家(17〜27才)たちが、アジア各国をまわって演奏会を開くというものです。 

公式ウェブサイトはこちら:http://ayonihonjimukyoku.com/


今回は、日本全国での公演を終えて、最後が東京初台のオペラシテイコンサートホール。
演目はブラームス、ハイドン、ベートベン。 私が好きな曲ばかり!

世界各地にこういったユース・オーケストラというのはあるのですが、どこもそうそうたる企業が協賛していて、今回も、YKK、三井住友銀行、キャセイ・パシフィック、フィナンシャル・タイムズ、観光庁などなどがバックアップしています。 若い音楽家の才能を見守り、伸ばすパトロンは、中世の時代は王侯貴族でしたが、現代では大企業ですね。

コンサートには、夫と子どもの2人で出かけたのですが、プロなみの立派な演奏だったとのこと。 夏休みの間に、3週間の合同リハーサルをへて、アジア各国をまわり、オペラシテイが最後の公演で、お祭りムードもたっぷりだったそうです。

それにしても、週末にもいろんなイベントが立てこんでいるので、早く風邪を直して見に行きたいよ〜(叫)

チケットぴあ

0 件のコメント:

コメントを投稿