2013年8月15日木曜日

アイドルな一日:赤坂ボーイズキャバレー&韓流ロックスター


先週の話になりますが、一日で2つの公演をハシゴしてしまいました。

1)赤坂ボーイズキャバレー

ひとつ目が、赤坂ACTシアターで上演の

abc 赤坂ボーイズキャバレーFINAL 最後の放電 自分に喝を入れて勝つ!

何だか暑い最中、熱いタイトルです(苦笑)

公式サイト:http://www.kdashstage.jp/butai/info/akasakaboys_final.html
ブログ:http://ameblo.jp/abc-stage/

こちらのプロジェクトは、色んな事務所・劇団に属するアイドル系の俳優さんたちが集まったユニットで、定期的に公演をしています。

俳優さんたちと一言で言っても、ダンス系、殺陣系、演劇系、などいくつかのグループにわかれてはいるみたいです。まだ駆け出しの俳優さんたちが多いからか、開演前にロビーで寸劇を披露したりと、親しみがもてます。

舞台は、歌あり、踊りあり、殺陣あり、で楽しい時間がすごせました。 ただ、お歌は、調子はずれの場面もあり、、、、すみません、歌の調子はずれはちょっと勘弁です。

ロビーでは、生写真の販売や、写真集、DVD販売などで大盛況です。 私にとっては、正直、これだけ若い子たちとなると、がんばってる姿がほほえましいなあ、とか、うちの子もお年頃になればこんな感じになるのかなあ、とかつい思ってしまいます。

夏休み中なので、ママにつきあ(わされ)て観に来ていた小学生もちらほら、でした。お子さんでも十分楽しめる舞台だったと思います。


2)韓流ロックスター ノ・ミヌ コンサート

同じ日の夜、渋谷公会堂で行われた、韓流ロックスターのノ・ミヌさんのコンサートです。

公式サイト:https://nominwoo.co.jp/

KPOPのコンサートかな?と思ったのですが、そうではなく、しっかりロックのコンサートです。

コンサートが始まっていきなり、一階席は全員座席から立ってノリノリ。大音響はもちろんのこと。 私は、2階席の2列目で、前列の大ファンらしき女性たちがノリノリで立って踊りだしたらどうしよう、とヒヤヒヤしたのですが、幸い、私の視界前方の2人は座ったままでノリノリ(ホッ)

ご本人も、片言の日本語ながらも「さあ、ダンスしていこうぜ~」みたいなノリで、ガンガンハイテンションです。 

このノリで最後まで突っ走るのは、さすがにつらいなあ、、と思っていたところ、後半はしっとりバラードや、アースウィンド&ファイヤーやアーハ(!)などの懐メロカバーなど、趣を変えたショーとなりました。

実は、ノ・ミヌさん、フルハウスTake2というドラマに主演していて、このドラマをみたマダムたち(年齢層高め)もたくさん来場していたので、後半はそんなマダムたちのためにパフォーマンスを調整したようです。


私としても、どちらかといえば、ドラマのノ・ミヌさんの方が好みかも。

コンサートで、とっても好感度が高かったので、ぜひドラマも観てみようと思います。

チケットぴあ

0 件のコメント:

コメントを投稿