2013年7月25日木曜日

映画「真夏の方程式」

映画「真夏の方程式」を観ました。 東野圭吾氏の小説が原作、福山雅治主演のガリレオ続編、という点に惹かれました。

舞台は海のきれいな港町。 海と港町の映像がひたすらきれいです。このあたりはさすが、映画の大画面。 ストーリーの展開は、元作品がテレビドラマだからそう感じてしまうのかもしれませんが、どうしても、テレビの2時間枠特別ドラマを大画面で視聴中感は否めず。。。最近多い、テレビ局制作ドラマはすべて、そんな印象を受けるので、仕方がないのかもしれません。

原作のミステリーは、もっと細かい描写があって、ミステリーとして楽しめそうなので、ぜひ読んでみようと思います。

福山雅治さまの鑑賞会、としては、とっても満足な時間でした(苦笑)


0 件のコメント:

コメントを投稿