2013年6月18日火曜日

ナチュラルコスメ、勉強中

最近、本気でアンチエイジングに取り組まなければ、、と

アンチエイジング+ナチュラルコスメ

の組み合わせでお勉強中です。

この分野では、とっても有名らしい、勝田小百合さんの本、2冊読みました。



勝田小百合さんのブログもあるようなので、こちらも時折読んでいます。
http://plaza.rakuten.co.jp/korrida/


アンチエイジングはまず、食事と生活習慣から、化粧品もできるだけ自分の力を引き出すものを使おう、と。 コンセプトに全く同意です。発酵食品とお野菜、私も普段から大量にとるように心がけています。

化粧品の個別の成分や商品についても、知識が増えました。

実は、最近使っていたWeledaの自然化粧品が、なんだか使用後に肌が赤みが出る気がする、と感じていたのですが、エタノール=アルコール が成分に含まれていたのです。 上2冊の本によれば、自然化粧品は、防腐剤無添加の代わりに、劣化防止用にアルコールが含まれていることがある、とのこと。 

海外の人には、アルコールで肌が荒れる人は少ないと思いますが、日本人の場合は25%くらいがアルコール耐性なしの体質のはず。 日本製のコスメにはアルコール含まれているものは少ないと思いますが、輸入物の場合は要注意、と思いました。

勝田さんのこだわりで作られた、というコスメブランドのアムリターラのバラクリーム、使用感もよく、香りも気に入ったので、表参道の直営店にお散歩しながら、買いに出かけないと、と思っています。(関連記事:http://shibuya-life.blogspot.jp/2013/05/blog-post_5501.html




0 件のコメント:

コメントを投稿