2013年6月20日木曜日

国産オーガニックコスメ Larネオナチュラル

最近、自然化粧品に興味を持って色々勉強中でもあります。(関連記事:ナチュラルコスメ勉強中

今使用中なのが、国産オーガニックコスメ Larネオナチュラル のお試しサンプルセット
メーカーサイトはこちら:http://www.neo-natural.com

Larネオナチュラルサンプルセット

一緒に入っている情報誌にも、商品へのこだわりが感じられます。国内の自社農場で栽培のオーガニックハーブを主体とした原料で作っています。原材料表記を見ても、意味不明な材料は一切入っていません。安心して使えます。

保存料が入っていない、ということで、容器にも雑菌が入りにくい工夫が。細かい点ですが、うれしい気遣い。


オーガニック処方なので、人工的な香料の香りがせず、控えめな香りの使用感です。乳液と美容液は無香料処方なのか、香りは感じません。 数日分の量なので、正直、「効果を実感」というところまでは、残念ながらいたりませんが。。

自然化粧品は輸入品も多いので、国産品での選択肢としてひとつ加えたいと思います。ナチュラル系の雑誌でもよく紹介されていて、ネットショップでも人気商品のようです。ネット以外でも、東急ハンズなどでも手に入ります。

肌の健康を応援!ネオナチュラルファンサイト参加中

2013年6月18日火曜日

椿油 VS あんず油

洗い流さないヘアトリートメントとしてだけでなく、肌の保湿にも使えて便利、と椿油を愛用しています、という話を以前ブログに書きました。=> http://shibuya-life.blogspot.jp/2013/05/blog-post_2357.html

椿油がなくなり、買いに出かけたところ、お店の棚の隣に、あんず油なるものがおいてあり、しかも椿油よりも100円安い(!)ということで、ためしに使っています。

椿油と使い方は同じですが、違いはいくつか。

* 甘いあんずの香りがある。椿油は無臭に近い。あんず油の香りはしばらくすると消えます。
* 使用感は、あんず油の方が若干軽い。椿油は量を気をつけないとボテッと重くなりがち。

使いはじめは、似たようなものだし、どっちでも良いな~と思っていたのですが、しばらく使っているうちに、あんず油の香りがちょっと鼻につくようになってきました。 最近使っているローズ系の基礎化粧品の香りとケンカしてしまうからかもしれません。

私の個人的な好みからしたら、やっぱり椿油、という結論なのでした。


楽天市場

ナチュラルコスメ、勉強中

最近、本気でアンチエイジングに取り組まなければ、、と

アンチエイジング+ナチュラルコスメ

の組み合わせでお勉強中です。

この分野では、とっても有名らしい、勝田小百合さんの本、2冊読みました。



勝田小百合さんのブログもあるようなので、こちらも時折読んでいます。
http://plaza.rakuten.co.jp/korrida/


アンチエイジングはまず、食事と生活習慣から、化粧品もできるだけ自分の力を引き出すものを使おう、と。 コンセプトに全く同意です。発酵食品とお野菜、私も普段から大量にとるように心がけています。

化粧品の個別の成分や商品についても、知識が増えました。

実は、最近使っていたWeledaの自然化粧品が、なんだか使用後に肌が赤みが出る気がする、と感じていたのですが、エタノール=アルコール が成分に含まれていたのです。 上2冊の本によれば、自然化粧品は、防腐剤無添加の代わりに、劣化防止用にアルコールが含まれていることがある、とのこと。 

海外の人には、アルコールで肌が荒れる人は少ないと思いますが、日本人の場合は25%くらいがアルコール耐性なしの体質のはず。 日本製のコスメにはアルコール含まれているものは少ないと思いますが、輸入物の場合は要注意、と思いました。

勝田さんのこだわりで作られた、というコスメブランドのアムリターラのバラクリーム、使用感もよく、香りも気に入ったので、表参道の直営店にお散歩しながら、買いに出かけないと、と思っています。(関連記事:http://shibuya-life.blogspot.jp/2013/05/blog-post_5501.html




泥パック洗顔


蒸し暑い季節になりました。 最近気になるのが、毛穴ケア。 だんだん毛穴のたるみなどが気になる年頃になってきたのもあり。。。

最近毛穴ケアとして愛用しているのが、泥パック洗顔。エミュールピート洗顔パックです。 なんでも、ミネラルたっぷりのフィンランドの湖の泥を使っているとか。 前に死海の泥パックは何度か使ったことはありますし、有名ですが、フィンランドの泥は、珍しいです。(化粧品メーカーの皆さん、色々見つけてくるものですね~)

顔に塗って放置すること5分、泡立てて顔を洗う、というシンプルきわまりないケアなのですが、この季節にはうれしいほど、さっぱりし、毛穴も引き締まります。 死海の泥パックよりは、ツッパリ感が少ない気がします。

普段、夜はメイク落としと洗顔のお手入れなので、私は毎朝のケアに使っています。顔にパックして、歯磨きしながら3~5分=>洗い流し。

冬など、乾燥する時期には、どうかわかりませんが、とりあえず、今年の夏は愛用したい、と思います。

メーカーさんのサイトはこちら。


2013年6月5日水曜日

髪のアンチエイジング

今日は美容院へ出かけました。最近アンチエイジング全般に興味があるので、せっかくの機会、と美容師さんに「髪のアンチエイジング」について私の疑問点について、ヘアカットしながら話を聞きました。


① ノンシリコンシャンプー

最近(でもないかな)のヘアケア商品の流行といえば、ノンシリコンシャンプー。 シリコンの作用は、髪にしっかりコーテイングをしてすべりをよくすることです。 パーマやカラーが入りにくくなる、という副作用はあるものの、シリコン入りとノンシリコンとの差には、そこまで大きな差はないそうです。

実際、サロンで使っている業務用シャンプーにはシリコンが入っているものがほとんど。ノンシリコンシャンプーの使用感は、髪がきしきしする、というのが多い。



② サロン系ヘアケア商品の買い方

ドラッグストアで見かける、お値段ちょっと高めのサロン系シャンプーなどのヘアケア製品について。 購入する場合、目安はお値段3000円前後。 それ以下の商品は、サロン品質じゃないものがほとんど。 それ以上の、例えば5000円、1万円くらいする商品は、個人の好み次第だそうです。



③ 美容院のスペシャルトリートメントは効果あり

髪のアンチエイジング、という観点からすると、一番効果が高いのは、美容院で定期的にスペシャルトリートメントをすること。 効果が3~4週間は持続するので、ヘアカットなど、美容院へ行く度に続けるだけで、髪にツヤが出て違いが出てくるそうです。


まとめ:

シャンプー・リンスをサロン系の商品にかえて、1~2ヶ月に一度サロンでトリートメントをお願いする、というのは手軽にできてよさそうです。 早速今使ってるシャンプーがなくなったら、ぜひやってみることにします。

関連記事
ヘナで髪の草木染めにはまっています。


2013年6月4日火曜日

湾岸ライフ:ザ・東京タワーズ


とあるイベントで、中央区勝どき湾岸エリアの大規模高層マンションのコミュニテイースペースで開かれた会に参加してきました。

普段の行動エリアからは大きく離れるので全てが新鮮です。私が普段住む渋谷エリアも、湾岸エリアも都心には変わりないのですが、渋谷地域が商業地と住宅地ミックスなのに対し、湾岸エリアは、工業地・倉庫・オフィス・住宅ミックスと雰囲気が全く違います。

大規模なマンションも断然湾岸の方が土地も広くて気持ちよい。

訪問したマンションの名前は、ザ・東京タワーズ
http://ja.wikipedia.org/wiki/THE_TOKYO_TOWERS

余裕を持った土地の使い方(共有エリアは室内・室外とも空間たっぷり!)はもちろん、共有設備の豪華さは圧巻です。

スポーツクラブ・プール・カフェ・会議室・パーテイールーム、などなど。

何しろ、私は直近20年間海外暮らしですから、最近のマンション事情など知るわけもないので、ひたすら、

すごい!シンガポールや東南アジアの富裕層向けマンションみたい。

と感動。 よく事情をご存知の皆さんからみたら、何をいまさら、かもしれませんが(汗)

思わず、帰り道に売りマンションと賃貸マンションの立て看板をしっかりチェックしてしまったことはいうまでもありません。

あんなに豪華設備でも、渋谷区と比べたら、平米あたりのお値段は2割ほど割安なようです。どちらが良い、というのはそれぞれの価値観と直結する話ですが、ひとつのライフスタイルとして、これは十分アリ、と納得しました。

軽々涼感インナー

いよいよ暑くなってきました。

海外生活が長い私としては、東京の夏は恐怖、、去年は都会生活に体力も追いつかず、大変な思いをしました。 東京の街は、長距離歩いたり、階段の上り下りが多かったりして、体力勝負です。今年の夏は、少なくとも体力的にはOKだとは思いますが、暑さに関しては、戦々恐々。

さて、街では涼感グッズが並びはじめています。今日は、最近愛用中の涼感インナーについて(*)。

さすが日本、衣料品もハイテク! と驚くくらい、冬はあったかいインナー、夏は涼しいインナーなど、機能性衣料の充実度がすごいです。今年もたくさん出ておりますが、私の手元に今あるのが シャルレのデイリークール というお品


正直、涼感インナーなんて、ユニクロでもイオンでも手に入るし、どれも一緒でしょうと思っていたのですが、こちらのインナーは結構良いです。

まず、軽い

裸の王様レベル(笑)かも。


今まで持ってたインナーでこんなに軽いのはないです。繊維は一体なにを使っているのか、とみてみると、組成自体はポリエステル80%、キュプラ20%。

使用しているのは、ペアクール というハイテク繊維らしい。更に調査。
ペアクールは旭化成せんいの商品。http://www.asahi-kasei.co.jp/fibers/r_paircool_sp.html
ベンベルグという繊維(キュプラ)とポリエステルとの混合。ベンベルグは、コットン由来の繊維で、肌触りよく、下着や寝具に使われている。http://www.ak-bemberg.jp/
このベンベルグが体温調節に優れた機能があるようです。

旭化成せんいのベンベルグ商品説明サイトより

今年の夏は大活躍しそうな予感です。ユニクロのコスパ最強涼感インナーに比べると、お値段は2倍くらいしますが、そうはいっても一枚2000円程度なので、気になるほどの価格差ではないです。

脇は補強あり

こちらがシャルレのショッピングサイトです。

シャルレウェブストア
“美と健康のシャルレ”ファンサイトファンサイト参加中

(*) 商品はメーカーさんよりいただきものです。

2013年6月3日月曜日

しっとりヘアカラー:サイオス (Syoss)

2ヶ月前に縮毛矯正パーマをかけたので、ただでさえ髪が痛む施術をしたから、これ以上痛めつけてはいけない、とヘアカラーをやめてヘアマニキュアを使っていました。

ところが、、、

ヘアマニキュアって染める力も弱いし、すぐに落ちてしまう

のですよ。

ある日、外出先で友人に撮ってもらった写真をみて愕然。。。。。

生え際の白髪が目立ってものすごい老け顔になっている

ということで、背に腹は変えられぬ、というか、長期的に髪が傷むよりは、目先の見た目 ということで、ヘアカラーを買いました。

はじめて買ってみたのがサロンと同じ成分、とかいうふれこみの サイオスヘアカラー
メーカーサイトはこちら:http://www.syossjapan.jp/haircolor/

何しろ、キャッチコピーが サロン帰りの思わず見とれるような仕上がりへ ですよ。まあ、広告コピーだし、どのヘアカラーも似たようなものでしょ、と思ってはいたのですが、

意外に良い、というか、最近使ったヘアカラーの中で一番良いヒット商品 でした。


よくある、ボトルでまぜまぜして、ボトル先端のくしをつかって、あるいはあわあわを髪につけていく、というのではなく、ヘアサロンみたいにトレイで染毛剤を混ぜて、添付のコーム兼ブラシでつけていきます。

この仕組みが、塗りやすいし、根元までしっかりきれいに染まる

のです。 かなりの新発見です。

しかも、広告コピーの通り、あんまり髪も傷まず調子が良いです。

私も相当色んなヘアカラーを使ってますが、これは正直、超おすすめ。(滅多にないよ)
コストパフォーマンスも優秀なので、よかったら試してみても損はないと思います。





2013年6月1日土曜日

THE WIZARD OF BOM by BOM BOM BURGERS

最近、すっかり私の職業は演劇評論家ですか!?というくらいの頻度でお芝居を観に行っております(苦笑) 昨日は、池袋シアターグリーンで上演初日の THE WIZARD OF BOM by BOM BOM BURGERS を観てまいりました。



話は、オズの魔法使いの続編です。ドロシーが去った後のオズの国では何が起きているのか、かかしやブリキ男、ライオンのその後のお話。 童話系のお話なので、お子さん連れにもおすすめです。

劇場に入ってまず気づいたこと:舞台の天井、高い!そして、スケート場みたいなつくりになっています。役者さんが舞台上から出てきたり、スケートでスピード感もって移動したりと、最初から最後まで、舞台の高さ、しっかり使った3D(?)感覚で良いです。

今回のプロジェクトには、役者さんだけでなく、ダンサー、スケーターのグループも参加していて、総勢いったい何人?という大規模な舞台でしたが、皆さんの才能がしっかり楽しめる内容でした。比較的短いお芝居の後で、各グループのタレントショー的なパフォーマンスがあり、素晴らしいです。

以前みたお芝居に出ていた役者さんも何人か出演されていたようです。4月に観たこちらの舞台:流れる雲よ 特攻隊員のお話で、涙なしには観れなかった舞台。 


実はよくみてみると、いつどこの舞台で見かけたかは記憶にはないものの、

「あ、この人、どこかの舞台でみた!」

という人を観客席でちらほらみかけます。役者さん同士、お互いの舞台を見に来てるんですね。

ボムボムバーガーズさんの公式サイトはこちらです。